カイロで健康

いす と つくえ

小柄の患者さんが、肩こり・腰痛・膝痛で来院されました。
原因は、輸入の事務机が高かったのがよくなかったようですので考察してみました。
●はじめに・・・類似症例
60歳前半、女性、事務仕事(パソコン使用)
4日まえから、左腰痛、職場の人の紹介で来院

■症状と結果
左仙腸関節、腰椎4番のずれ。足の腫れがある。アイスパック、テーピング使用。
3日後、2回目には、腰痛は改善。足のむくみも半分程度に改善。

■考察
腰痛・足のむくみは、パソコン椅子が高くて、足が浮いた状態で年末の決算していたのがよくなかったようです。
帰ってからは、足台を使うようにしたそうです。

▼メルマガ147号より・・・

足の着かない高い輸入机 ●米国製で、
高さが76センチの机を使用していました。

1、肩が上方に上がって痛みを出していました。
2、腰を伸ばしているので、平背で、
  腰に無理が加わり痛でした。
3、足が浮いており、膝が伸ばされた状態で、
  痛んでいました。
ご自分や家族の、椅子や机の高さを見直してみましょう。
身長から、椅子・机の高さを求めます。
身長を
入力してください。
椅子の高さ 机の高さ
 cm  cm  cm
(私は、身長167センチ、椅子は、40センチにセット。机は70センチを使用してます)
(JIS規格では、70センチ。 旧JISは74センチです)

●足が床から浮く人は、足置き台を、おすすめします。
●身長の高い人は、レンガなどを使い、机を高くしてみるといいでしょう。
いす や つくえ は、自分の体に合った高さにしましょう。
カイロで健康 「環境 足腰」 へもどります >>