会社ロゴを作製しました
 

おしゃれすててこ 製品詳細
伝統的すててこ  製品詳細

 アパレルウェブさまのご協力により、「テキスタイルブログ」を更新しています。機屋としての日々、雑感などを綴っております。 

「高島ちぢみ」(綿クレープ・楊柳)でおなじみの滋賀・高島の機屋、杉岡織布です。

                                                  
 

株式会社杉岡織布
は、
原料である綿糸を商社さんから買い、自家織布工場で製織した生機を、生地商社さんなどに販売している会社です。
また、地元生地整理加工業者であります 高島晒協業組合で生地を委託加工、あるいは自口加工した上での販売もしております。
 

所在地 〒520-1512 滋賀県高島市新旭町太田1700番地
           電話番号 0740-25-2581(代表)
           ファックス 0740-25-5018

                       △企業情報へ
    
 
地域ブランド『高島ちぢみ』は、地域団体商標として登録されております。
商標登録 第5461250号 平成24年1月認可


 高島産地は、琵琶湖の恵みにより水資源が豊かで、綿織物の生産が盛んなところです。工業用資材、帆布(はんぷ)という厚いものから、私どもが扱っているパジャマ、ステテコなどの肌着、浴衣などに用いるような薄い綿生地素材までを作る産地です。その両方の素材に共通するのが「撚糸(ねんし)」という技術です。

 その撚糸技術を活かした「綿クレープ」「綿楊柳」「高島ちぢみ」などを中心とした素材を織るのが、杉岡織布の仕事です(ステテコ・パジャマ・肌着・インナー・浴衣・寝装具などに愛用頂き、生地商社様にお買い上げ頂いております)。

 また、産地内の同業者さんと「高島いろは」という産地ブランドを立ち上げ、現在では自社製生地を生かした製品づくりへと発展させ、自分達で作ったものを直接、消費者の皆さまにお届けするという活動もしております。

 元来単なる製織業者である我々が、自分達でデザインし、縫製品を作り、販売するということは並大抵のことではありませんが、得られる経験・情報・知識は計り知れないものがあると考えます。

 この経験は本業の生地製織に付加価値を与えることは勿論、地域で製造業を営む上での新たな価値をも創出し、延いては産地機業としての生き残りにつながると確信しております。




(2015年1月よりカウンタ再設置しました)
 
日本一大きな湖・琵琶湖に面した滋賀県西部のエリアが高島市です。

 高島市は平成17年1月1日、旧高島郡のマキノ町、今津町、朽木村、安曇川町、高島町、新旭町の5町1村が合併して誕生しました。

人口:約53000人
面積:約550平方q
主な産業:扇子・扇骨、繊維産業、硯・筆、和ろうそく、淡水魚、酒、など

主な交通網:鉄道〜JR湖西線「新旭駅」
JR京都駅から近江今津・敦賀方面へ約1時間(新快速なら45分)。

お車〜北陸道木之本ICより303号線と161号線を経由して約50分。
名神道京都東ICより1号線、湖西道路、161号線を経由して約1時間20分。

 
 
▼高島産地の組合業務を担う
 高島織物工業協同組合

▼高島産地の生地加工を一手に担う
 高島晒協業組合
▼「びわ湖源流の郷たかしま」
 高島市HP
▼地場産品が何でも揃う・JR新旭駅前
 高島観光物産プラザ
 たかしままるごと百貨店
(平成26年10月開館)
▼「変革と挑戦」・合併して大所帯になりました
 高島市商工会

▼「Mother Lake」
 
滋賀県HP

滋賀の技術を支える
 滋賀県東北部工業技術センター
 このホームページの情報の転載・無断使用を禁じます。株式会社杉岡織布 
 All right reserved Sugioka Textile Co.,ltd.