カイロで健康

アジャスト・スピード

●関節の調整は、アジャストと言われ 力=質量×加速度(F=ma) で表されます。
そこで、関節に当たった時の速度はどれくらいなのかを、実験してみました。
速度測定器 速度を計るためにレーザー光をさえぎるときの速度を計測する測定器を作成しました。

測定精度は
ゴルフボールを10回自由落下させ平均値を求めた結果
高さ5センチ、計算値3.57Km/h に対して誤差は2%
高さ10センチ、計算値5.04Km/h に対して誤差は0.2%
の測定精度があります。

push(上から下) 続いて pull(下から上)の速度が別々に測定できます。

ターグル速度測定状況 ターグルで速度を測定しているところです。
測定ポイントまで、5mmと15mmの2種類、
5回測定し平均値を算出しました。

ボデードロップ速度測定状況 ボディードロップで速度をを測定しているところです。
測定ポイントまで、5mmと15mmの2種類、
5回測定し平均値を算出しました。

アジャスト速度測定結果 測定結果です。

Aは、アクティベータと言う、カイロ器具でpullは、ありません。
3mm、5mm は、アクティベータの可動距離で測定ポイントまでの距離とほぼ一致します。

ターグル・ボデー共に
20は、測定ポイントまで5mmの距離です。
30は、測定ポイントまで15mmの距離です。


器具は、3-4Km/h
腕を使うターグルは、1Km/h 程度。
体を使うボデードロップは、1Km/h 未満
という結果になりました。
どうですか、思ったほどスピードは出ていないと感じました。
カイロで健康 「カイロプラクティック」へもどります >>