カイロで健康

ヘッド帯

内臓が原因で体のいろいろな場所に痛みを感じたり、発赤、浮腫する事があります。その場所を、ヘッド帯といわれます。

問診の時点で、内臓疾患の疑いがある場合、病院で検査をすることをすすめます。
ヘッド帯 第4頚神経 横隔膜の疾患で、背中や肩の痛みが出ます。


肩が痛くて来院された患者さんは、問診のみでした。病院で診てもらったところ肺ガンの転移だったことがあります。

ヘッド帯 第3・4胸神経 心臓の疾患で、胸部や背部が痛むことがあります。

痛みが心臓に近く、感覚的に分りやすいのでご自身で判断されることが多いようです。

ヘッド帯 第8胸神経 胃の疾患で、腹部や背部が痛むことがあります。

痛みが胃に近く、感覚的に分りやすいのでご自身で判断されることが多いようです。


胸椎8番の調整をすると、胃がスッキリしたと言われる事がよくあります。

ヘット帯 第8-10 胸神経 肝臓、胆嚢の疾患で、肩や背中が痛みます。


右の背部の痛みが取れない患者さんが、人間ドックの時に診てもらったところ胆嚢ガンの初期が見つかった事がありました。

ヘッド帯 第10胸神経-第1腰神経 腎臓の疾患で、背中や鼠径部が痛みます。


私も尿道結石の最初に、この部位が痛みました。
腹部は痛いし、鼠径部は足がひきつける痛さでした。
内臓疾患に問題ない場合、関係する背骨を調整することでヘッド帯の痛みが改善することが多々あります。
カイロで健康 「臨床」へもどります >>