カイロで健康

自律神経

私たちカイロプラクターは、背骨の調整をしています。
背骨の調整で、おなかの調子がよくなったりします。
内臓に与えるカイロ効果は、現在医学的には解明されていません.
[2017年、現在は、脳からの指令により臓器が働いている考えは、否定されてます。]
[カイロプラクテックでのメリックシステムは、脳から出た信号が、背骨から出ている神経が、どの臓器につながっているのか解剖学的に見て考察したものです。背骨から出る神経の作用は、再考察する必要があり、メリックシステムも、見直しが必要だと思います。]
メリックシステム ●背骨からは、内蔵をコントロールする神経が出ています。

■背骨の出口から内蔵までの関係は決まっていることから、その背骨を調整することで内蔵が正常に働くようにできると考えられています。

■1900年代に、「メリックシステム」として発展し現在も受け継がれています。

▼しかし臨床上内臓に効果が出るのは事実としてありますが、解明はされていません。

息苦しい メルマガから、臨床2題・・・その1

●はじめに
40歳後半、男性、会社役員。肩こり、息苦しいで来院。心療内科受診中。

・・・症状と徴候・・・
左仙腸関節、頚椎1番、特に胸椎3番前方変位。胸骨、両手の関節も調整。

・・・結果・・・
2週間後、2回目には、息苦しさ、肩こり、頭痛は改善。

▼考察
胸椎3番が、息苦しさをだしていたようです。

お腹の調子が悪い メルマガから、臨床2題・・・その2

●はじめに
60歳代、女性、主婦
右膝痛(正座不可) 1ヶ月前から痛くて歩けなくなってきた。ご近所の紹介で来院。

・症状と徴候
7年前左膝蓋骨(通称さら)骨折、それ以後、左足正座できない。両足が上がらず、引きずって歩行。

左仙腸関節、腰椎5番3番のズレ、左右の膝関節を調整

2回目4日目  やや痛みが引いてきた。胃の調子がよくなった
3回目10日目 お風呂で、少し正座できる。歩行時、足を引きずらない。
4回目17日目 右膝内側だけが痛む。
5回目22日目 普通で正座が少しできる。普通に歩行できる。

▼考察
腰椎5番3番が改善されたことで、結腸が、よく動くようになり、場所的に、胃の調子がよくなったと表現されたようです。
まとめ
カイロプラクティックは自律神経(内蔵)によい効果を与えられる。
カイロプラクティックで内臓疾患を治せるとは言えない。
背骨のずれで内臓が悪くなる可能性は考えられるが不確実。
内臓の障害で背骨がずれる可能性は考えられるが不確実。
これからの研究が、必要ですね。
カイロで健康 「臨床」へもどります >>