カイロで健康

世界のカイロプラクティック


歴史

世界
アメリカで1895年発祥し100年以上の歴史があります。
日本
アメリカから1918年伝承し80年の歴史があります。
比較
同じような古い歴史がありますが日本では整体として広まった。

研究

世界
国や企業から研究資金をえて研究されている。
日本
個人的に研究
比較
内容・資金共に世界に遅れている。

国民への施療

世界
医療に組み込まれ全人に開放
日本
個人が選択
比較
医療現場とのコミニュケーションは、ほぼなし

国民の理解度

世界
情報公開で知名度大
日本
一般的でなく知っている人のみ
比較
公的で無いので新聞・雑誌などの一部でのみ報道

保険

世界
保険適応
日本
実費
比較
はり・灸・マッサージ共に適応がない。

医療費削減

世界
効果あり(研究あり)
日本
公的認められていないが、個人的には寄与している。
比較
効果が公にされていない

交通事故

世界
保険適応(費用削減効果)
日本
近年は一部保険適応あり
比較
保険会社によってわずかながら適応

スポーツ界

世界
スポーツカイロとして効果発揮しオリンピックにも参加
日本
個人的に対応。
比較
スポーツ界への取り組みは、ほとんど無い
WHO(世界保険機構)でも認められた、カイロプラクティックを日本でも認められますようにがんばりますので、よろしくお願いいたします。
つぎは、発祥地が、異なる中国の骨傷学から考えてみます
カイロで健康
「カイロプラクティック」