カイロで健康

手洗い洗面

オフィスの手洗い洗面を、腰痛対策した例です。
低い手洗い洗面は前屈40度 対策後は、前屈が不要になりました。 手指の衛生には気を使っています。

オフィスに入ってすぐのドア横に手洗い洗面(ベイスン法)を使用した手指消毒を設置してあります。
さらに擦式消毒(商品名ウエルパス)を使用しています。



・問題点
その洗面台は、そのままでは高さが低く40度も前屈みになってしまいます。

低い手洗い洗面の手ふきは、前屈50度 対策後は、手ふき30度まで改善 タオルで手を拭く場合は、さらに前屈みになり50度となってしまいます。


・そこで対策
洗面台を高くする台(身長に合わせて16センチ)を製作しました。

これにより、
手洗い時は、ほとんど屈む必要はなくなり、手を拭く場合も30度になりました。

そのため
腰・背部の負担が、大きく軽減され腰痛の防止をはかることができました。
使いずらいと感じた姿勢は、体の警告!! 対策をして腰痛・肩こりを防ぎましょう。
カイロで健康 「カイロプラクティック」に戻ります >>