カイロで健康

足の宙ぶらりん

イスに座布団を2枚お尻にひいて、足が宙ぶらりんになるようにして膝痛を引き起こした症例です。
座布団2枚で足が宙ぶらりん

■はじめに
60歳代、女性、工場売店
1週間前から両膝が痛くて、歩くとカクカクする

・症状と結果
左仙腸関節、腰椎1番、3番を調整。
両膝の十字靭帯が硬直。
両膝の関節を調整。クリック音と共に可動域が改善。
帰りには症状が改善。普通に歩いて問題ない。

・あとがき
よくよくお話ししていると、
足を宙ぶらりんにして伸ばしたり曲げたり体操は、健康にいいと本に出ていたそうです

売店で座っているときに、普通は足が着いてしまいます。
そこで、イスに座布団を2枚お尻にひいて、足が宙ぶらりんになるようにして座り、時間の空いたときに曲げ伸ばし体操を、2週間ほど前からしたそうです。

・・・メルマガ657号より・・・

宙ぶらりんで十字靭帯が緊張

足が宙ぶらりんになるので膝は下に引っ張られます。
膝から下の重さは、体重60kgの人で、片足約5kgにもなります。膝から1Lペットボトルを5本もぶら下げた状況になります。

下に引っ張られますので、十字靭帯が主になって足が外れないように引きつけています。この持続的な力で、十字靭帯が疲労し痛みが出たと思われます。
また、
十字靭帯は、ねじれているので、下に引っ張られる事で、膝関節がねじれて広がります。そのため、立ち上がるときに、膝関節、半月板、靱帯などがねじれてズレが生じ、歩行時にカクンカクンしていたと考えられます。

過去にも、輸入された高いイスに座って同じような症例もありました。

・・・足の宙ぶらりんには、気をつけましょう。・・・ 
カイロで健康 「環境 足腰」 へもどります >>