カイロで健康

足台

●腰掛け作業で、足の着かない状況の患者さんに足台をすすめることがありますので、考察してみました。
足を高くした場合 椅子に腰掛けたときに足が床に着く状況で膝がやや持ち上がる10センチの台を使用し再現してみました。


バランスをとるため体は、やや後方へ動き、筋肉など緊張は増ています。


このことから、足を上げすぎるのは、逆に疲れやすくすると言えそうです。

足が床に着かないときの足台 椅子を上げて、足が床に着かない状況で膝が持ち上がらない程度、10センチの足台で再現してみました。


ぶら下がっていた足の重量が足台によって支えられてたので、体は後方にバランスをとっていたのが、前方に動き、腹筋、背筋などの緊張が減少しています。

そのことから、床に足が着かない高い椅子での作業では、足台は、疲労低減に効果があると言えます。
床に足が着かない状況では、足台をおすすめします。
カイロで健康 「環境 足腰」へもどります >>