カイロで健康

ビーチボールバレー

ビーチボールバレーは、膝、腰痛、足首、手首など来院頻度の多いスポーツですので考察してみました。

●来院
40歳後半、男性、前日ビーチボールバレーで左膝を痛めて来院
(奥さんの運転)(足を引きずり、おばあさんの杖使用)
明日、家族旅行なので、なんとかしてほしい。

■状況と施療
揉んだ所が、炎症して腫れている。
左半月板調整、アイスパック、キネシオテーピング。帰りには自立歩行可能。

■結果
1週間後に来院
・旅行は、なんとか行けたようです。温泉に入れなくて残念。
(急性期、発熱、腫れの時は、温泉は禁忌ダメダメです)
・手で揉んだ所が、押さえると痛い程度で、歩行も問題なし。

▼考察
ビーチボールバレーで捻ったときに、半月板がずれたのが問題だったようです。
・・・ビーチボールバレーは、バレーの選手だった人が、よく、痛めます。
    どうも、勝手が違うので、力がはいるようですね!!・・・

                                   ・・・メルマガ80号・・・


ビーチボールバレー

●ボールが大きく(直径27センチ)軽いので動きが遅い。
・構えの姿勢時間が長くなり、足への負担が大きい。
無理な姿勢でも、取れるので、歩幅が大きくなり、足や腕の関節に加わる負担が大きく加わる。

●年齢層が高い
年齢と共に関節の動く範囲がせまくなります。
若いときバレーの経験があると、過去の記憶から動きを再現しようとしてしまいますが、関節が言うことを聞きません。

それをがんばって動かそうとすることで関節や周辺の筋肉、靱帯など無理がかかり痛めてしまいます。


膝の半月板

膝の半月板は、外側と内側の2枚入っています。
メルマガの症例では左足を軸に回したときに、膝の内側の半月板に無理がかかり、ずれたのが戻らなかったようです。
半月板は、欠けることもありますので、施療には注意をしています。


最初に診た患者さんは、「ビーチバレー」と言われてましたので、砂浜でする、ハードなバレー??琵琶湖にもできそうな、砂浜はあるし。もう少し話していると、体育館?ビニールのボール?・・・ビーチボールバレーでした。(1978年、富山県朝日町発祥で全国に広がったようです)
カルテを調べてみると2006年に多く診られ、その後、ポツポツと来院されています。
その他、「ソフトバレー」とか言われることもありますので問診時に気をつけています。

健康のためのスポーツが、無理して体を痛めては、本末転倒です、ほどほどの80点主義でいきましょう。
・・・健康のためのスポーツは、無理せず引き際が大切・・・
カイロで健康 「環境 足腰」 へもどります >>