カイロで健康

バランスボール

バランスボールに座りテレビを見ながら、ゆらゆらして、頭痛になった症例を考察してみました。

●はじめに
30歳代、女性、事務仕事、半年ぶりに来院。
肩と首が痛い、最近、頭痛が出てきた。

・症状と結果
頸椎1番の大きなズレ、首や肩の筋肉の疲労。
腰も仙腸関節、腰椎1番がズレている。

関節、筋肉を調整。低周波使用。
帰りには、スッキリ改善。

・あとがき
来院時にお話ししていると、バランスボールでテレビを見るようになってから、頭痛が出てきた気がする。
頸椎1番に負担がかかりズレて頭痛が出ていたようです。

・・・メルマガ671号より・・・


頸椎1番

頸椎1番は、背骨の一番上にあり、頭部が乗っています。
頸椎1番はリングの形をしていますので、左右に大きく動きます。
バランスボールで左右に体を動かしていた力が、この頸椎1番に集中してズレが生じたと考えられます。
この症例では、頸椎1番の上側、後頭骨との関節に、大きなズレが生じていました。そのため頭痛だけでなく首を曲げたり回しにくい症状も出ていました。


テレビ見ながらバランスボール運動

■バランスボールでテレビを見る状況を再現してみました。

運動不足、ダイエット、健康のために、ながら運動がいいだろうとテレビを見ながら、バランスボールに座り、左右に動かす運動をしていました。

テレビを見ていると言うことは、目の位置がフラフラすると酔ってしまうので、頭全体は、なるべく動かないようにします。
そのため、頭部の動きは少なく、頭から下は大きく動くことになり、頸椎1番にズレが生じ、頭痛が出たと考えられます。

症例では、テレビを見る + バランスボールの左右運動する。
2つの要因が、重なったことで頭痛が引き起こされたと考えられます。

テレビを見ながら、運動・体操は、やり過ぎに気をつけましょう。
カイロで健康 「環境 首・肩」へもどります >>