カイロで健康

電気座布団

電気座布団で、頭痛になった患者さんを考察してみました。
●はじめに
50歳代、男性、営業
3日前から頭痛薬を飲んでも頭痛が取れない、なんとかしてほしい。、

・症状と結果
肩甲骨周辺が、発熱、腫れているので、アイスパック使用
頸椎1番のズレ(後方へのズレ)
帰りには、頭痛は改善。

・あとがき
お正月に、電気座布団を背中に当てて、普通の座布団を丸めてまくらに箱根駅伝を見ていたら、ズキズキしてきたそうです。

腫れている部位は、揉んだり押さえたりすると、悪化します。
アイスパックで冷やして、腫れをおさえつつ、調整します。
                                         ・・・メルマガ344号より・・・

電気座布団
電気座布団で、横に寝ころんだ状況を再現してみました。

電気座布団の発熱が、直接背中に加わってしまいます。

さらに
まくらのストレッチ効果で、背部の筋肉が引き延ばされていることで、筋肉が伸び、温熱を受けやすい条件も作られていたと思われます。

背部の加熱から頭痛 背中を温めているのに、なぜ頭痛になったのでしょうか。

頭の後ろには、頭半棘筋、頭板状筋などが付いています。その筋群は、首の付け根や背部に伸びています。
そのため、背部を加熱して筋肉が痛むと背部だけでなく頭部までも痛むことになります。

症例の患者さんも、頭の後ろがズキズキする訴えをされていました。

こたつに、電気座布団を使用していると、横になるときに、ついつい、この状況は作られてしまいますので気をつけましょう。
・・・電気座布団で加熱には注意・・・
カイロで健康 「環境 首・肩」へもどります >>