カイロで健康

引き出し

机の引き出しの書類で腰背部痛になった患者さんを考察してみました。
●はじめに
30歳代、女性、事務(ノートパソコン常用)
慢性の背部痛、左首痛、頭痛、職場の紹介で来院

■症状と結果
左仙腸関節、頚椎1番、7番、胸椎3番(特に前方変位)、背部の左湾曲
5日後、2回目には、肩こり頭痛もなく快調。

▼あとがき
左湾曲は、右側の引き出しに頻繁に出し入れする書類を入れていました。
                              ・・・メルマガ218号より・・・

右下段の引き出しの奥の書類を取る 右側の引き出しで、書類を、下段の奥から取り出してみました。

腰が椅子に固定して、上半身だけが傾いています。

上方から見ると、頭部は中心から30センチ遠ざかっています。

左背部に加わる力は、3倍も増えてしまいます。

背部、右腕、足の痛み 背骨では、頚椎1、2、頚椎7番、胸椎1、6、7、12番、腰椎1、5番を調整しました。


筋肉は、左背部・右手・右足を、調整しました。




対策として
机の引き出しの一番下は、大きな書類が入れやすいのでファイルなどしまいがちですが、頻繁に使用する書類は引き出しにしまわず、机上に置くようにしました。

症例のようは状況は、取る頻度が多くなったり、長時間座りっぱなしで疲労したところに、急に書類を取る動作が引き金となって体は、もう限界ですと痛みを出します。
・・・引き出しの、使用頻度を減らして、姿勢良く元気にお仕事・・・
カイロで健康 「環境 足腰」 へもどります >>