カイロで健康

ジム

実体験
ジムのトレーニングメニューの中、バックプルダウンで、背部痛、息苦しい(深呼吸がしたくなる)になったので考察してみました。
バックプルダウン
●発見の経緯

背部痛、息苦しい(深呼吸がしたくなる)で胸椎3番から5番が前方にずれていることが、たびたびありました。

どうもジムでトレーニングした明くる日に、痛みが出ていることに気が付きました。
そこで、メニューを見直すと、痛めた日は、バックプルダウンが入っていることがわかりました。
以後、バックプルダウンを、メニューから外したところ、再発しなくなりました。


バックプルダウンを横から見てみました。
●バックプルダウン

バーを引き寄せるときに自然と首が前方に移動し、胸椎が後方に曲がります。
そこで、肩甲骨が胸椎を前に押してしまい、ずれが生じると考えられます。

あとがき

引く距離を縮めたり、荷重を減らしたりしてみましたが、ついつい痛めてしまいます。
そこまでしなくても、自分には合わないと思い、無理せずメニューから外しました。
フロントプルダウンは、問題なく使っています。

ジムでがむしゃらにトレーニングしていたので、自分の体と対話するのをわすれて、痛めてました。
ついつい、荷重を上げすぎてしまったり、姿勢が悪くなって痛めたことがあり反省してます。
「気は若く、体は年齢なみ、知識はお年寄」と思うのですが、なかなか、実行がお供しません。
カイロで健康 「環境 首・肩」へもどります >>