カイロで健康

使い捨てカイロ(頭痛)

使い捨てカイロで頭痛になった症例です。

■はじめに
40歳代、女性、立ち仕事、10歳代、女性、事務仕事
親子で、肩こり、首痛、頭痛がしてきて来院。

・症状と結果
頚椎1番、2番の大きなズレ、広背筋、起立筋が腫れた感じがする。
聞いていると、2月になって寒いので、使い捨てカイロを、背中に 貼っていくようになってから、調子が悪い気がする。
頚椎、胸椎を調整、発熱はないので、筋肉調整には リンパテクニックを使用、腫れを減少させました。
帰りには、二人とも頭痛はなし、首を動かしても大丈夫。

・あとがき
ここ2月に入って、メッキリ寒くなったので、患者さんも 使い捨てカイロを使うようになったようです。
感覚的には、インフルエンザが流行ると、使い捨てカイロの 患者さんが、増える気がします。
2月の朝冷えには、気をつけましょう。

                          ・・・メルマガ702号より・・・

僧帽筋
使い捨てカイロの使用は、
一枚中央タイプで、やや上方、首寄りの位置に使用していました。

背中の一番外側にある僧帽筋が、加熱によりダメージを受けて肩、首、頭部に痛みを出していたと考えられます。

脊柱起立筋
さらに
問診で頭を前に曲げるとズキズキするとの事から、
僧帽筋の下にある脊柱起立筋もダメージを受けていたと考えられます。
スマートな女性でしたので、筋肉量や脂肪組織が少なく、加熱のダメージが強く深く現れたと考えられます。
・・・頭痛の何日か前から、
使い捨てカイロを使っていると気がついたら、控えてみましょう・・・
カイロで健康 「環境 首・肩」へもどります >>