カイロで健康

耕うん機

耕うん機で、腰痛になった患者さんがありますので考察してみました。

●はじめに
60歳後半、女性。畑で耕うん機で耕していました。
3日目から、左の腰が痛くなり、湿布で少し改善したのですが、真の痛みが取れなくて来院。

■症状と結果
左仙腸関節、腰の骨5番、1番のズレ。足の筋肉も調整。帰りには、ほぼ改善。

▼あとがき
耕うん機のUターン時に、ゴキッと痛めたそうです。

メルマガ137号

痛める部位

雨が降らずに地面がカチコチになった年に多く来院され耕うん機を力まかせに押さえつけて

などで腰痛や足痛になります。


Uターン時にバランスを崩して・頚椎・背中の骨・腰の骨のズレが生じ腰痛・背部痛になった症例もあります。


小型の耕うん機
このタイプは、押さえつける力が入るようです。
無理にターンしないようにしましょう。
管理機、耕うん機の画像・・・ヤンマ農機様から使用。

自走の耕うん機
少しお値段が高くなりますが、自走しますので、体には、このタイプがやさしいようです。

定年後の家庭菜園などでも小型の機械を使うことが増えますので、体に無理せず楽しく作りましょう。

農機具を上手に使って、疲れ知らず
カイロで健康 「環境 足腰」 へもどります >>