カイロで健康

足開閉マシン

足を開いたり、閉じたりする足開閉マシンで痛めた症例を考察してみました。
足開閉マシン ●メルマガ370号  2008年 7月 30日 より

●はじめに
40歳代、女性、主婦
左足の付け根の痛みで5年ぶりに来院。


・症状と結果
足を開いたり、閉じたりする健康器具(足開閉マシン)を買って1週間。
最初は、開くのもできなかったのが、動かせるようになったので、楽しくて毎日していたら、足がだるくなってきた。
2日前に、マシンから降りるときに、足の付け根をグイッとねじってから、痛みが取れなくなってきた。

足開閉マシンで痛める部位 ・問題部位は、
内転筋の疲労、緊張と恥骨結合のズレ
大腰筋の疲労、緊張と左仙腸関節のズレ

施療後、帰りには、痛み無く帰られました。



・特徴として、
内転筋は、日常ではあまり使用されないので、開閉マシンのように急に運動すると、他の部位より早く疲労して、痛みを出します。

乗馬、平泳ぎ、O脚矯正マシン、乗馬マシンも、同じような症状を出しますので、注意が必要です。
・・・内転筋の運動に、無理は禁物・・・
カイロで健康 「環境 足腰」 へもどります >>