カイロで健康

腹筋マシン(クランチ)

腹筋マシンで腰痛になった症例を考察してみました。

●はじめに
50歳代、女性、主婦、腰痛で来院

■症状と結果
腰の骨の一部が発熱炎症のためアイスパック、テーピング使用
3日後2回目には、ほぼ改善。

▼原因は
カタログショッピングで腹筋マシンを購入。ガンバッテ運動を続けたところ、3日目に腰が痛くなったそうです。


腹筋マシン

腹筋マシンは、屈曲した時に止まる位置が一定しています。
その位置の腰の骨に負荷が集中して炎症発熱して腰痛になったようです。

さらに加齢により関節の動く範囲が狭くなった場合に、若い人と同じように大きく動かす運動をすると、関節に無理な負担がかかるのも一因のようです。


腰痛の部位

腰の骨5番がずれて、腰部の筋肉、腹筋、が炎症して痛んでいました。

さらに頭部を持ち上げるため胸鎖乳突筋などが硬直して痛む前段階でした。

タイプの違う腹筋マシンで頭痛になった症例 腹筋マシン(頭痛)です。


初めて腹筋運動する場合、おへそを少しのぞき込んで腹筋が緊張する程度から始めるのが安全なのですが、マシンを使うと、ついつい、全力で運動し無理してしまうようです。

特に腹筋マシンは、止る位置が正確なため、背骨の局所に負担がかかりやすく、腰痛になりやすいと考えられます。

マシン運動も、急激なやり過ぎには、気をつけましょう。
カイロで健康 「環境 足腰」 へもどります >>