カイロで健康

ウォーキングマシン

足でけるタイプのウォーキングマシンで痛めた症例を考察してみました。
●はじめに
20歳代、女性。 カタログショッピングでウォーキングマシンを購入。
まじめに取り組んだところ、3日目の朝に靴下が履けないほどの腰痛と足が痛くなって来院。

■症状と結果
腰椎5番、仙腸関節、恥骨、股関節のずれ。
下肢の筋肉と腰背部、腹部の筋肉が硬直。
3日後には、改善。

▼あとがき
お母さんも使っていた様で、後日、来院されました。

足でける、ウォーキングマシン ウォーキングマシンは、足でけるタイプでした。

・足でけるので、姿勢が前のめりになり下肢や腹部に力が入り筋肉疲労が蓄積した。
・はじめから急に歩きすぎた。
・テレビが横に置いてあったので、腰をひねって歩いていた。などが考えられます。

四頭筋 ハムスト

痛めた部位 筋肉は、
下肢の前面の四頭筋、後面の大臀筋、後大腿筋、腓腹筋などに加え、腰背部、腹部の筋肉が硬直していました。


関節は
腰椎5番、仙腸関節、恥骨の腰部の関節。
股関節、膝関節、足関節もずれが診られました。

このウォーキングマシンは、けるのが結構たいへんだそうで、かなり前かがみになるそうです。
ジムなどでみなさん元気に走っていることからも、電動のウォーキングマシンが良いようです。
・・・ウォーキングマシンも、無理は禁物・・・
カイロで健康 「環境 足腰」 へもどります >>