カイロで健康

奥の深いソファー

寝ころべる奥の深いソファーで足の痛みが出ていた症例を考察してみました。
痛めた部位

薄型テレビ、デジタル放送で、テレビを見る環境が変わってきました。その中で、寝ころんで見る用に作られた奥の深いソファーが流行っています。

●臨床例

30歳代、小柄な女性
1ヶ月前から足の後側と右腰が痛む。

両側の仙腸関節、腰椎5番1番のズレ
特徴は、足の後側筋肉群の硬直。

原因は、奥の深いソファーを購入、座ってテレビを見ている状態が悪かったようです。横になるか、正座するよう気をつけてもらいました。


一般的な長いす

■一般的な長いすに腰かけてみました。

膝が曲がり、足は床について身体が安定して、リラックスした状況です。
(私のオフィスの長いすです。)


奥の深いソファー

■奥の深いソファーの場合を再現してみました。

背もたれに、クッションを使用しても足が伸びてしまいます。
足が伸びると、膝裏(膝窩)が伸び硬くなります。

足が床に着かないので、膝裏に、足の重さが集中して加わります。

硬くなり荷重が加わった膝裏は、動脈、静脈、神経が集中しており、圧迫されることで、しびれ、むくみが出やすいと考えられます。

また、背中が丸くなり、仙腸関節や腰椎がズレやすい状況でもあります。

▼足が伸びて、床に着かない状況は、気をつけましょう。
カイロで健康 「環境 足腰」 へもどります >>