カイロで健康

灯油タンク

灯油タンクからポリタンクに移す作業を考察してみました。

●はじめに
50歳代、男性、事務仕事
昨日に灯油をポリタンクに移していて、立ち上がったらギクッと来た。
左の腰が特に痛い足の後ろも痛む。1年ぶりに来院。

・症状と結果
左仙腸関節のズレ、腰部の発熱あり。
仙腸関節を調整、アイスパック、テーピング使用。大腰筋などを調整。
帰りには、足の痛みは消失、立って歩ける程度に改善。

・あとがき
灯油が値上がりしたので、少しでも節約しようと、大きなタンクの灯油を使用しようと、移していたそうです。

メルマガ547号

灯油タンクからポリタンク

灯油タンクからポリタンクに移す状況を再現してみました。

寒い地方では、ボイラを炊くための大きな灯油タンクは、屋外に設置されています。
屋内のストーブや温風ヒーターを使うために、大きな灯油タンクから給油タンクやポリタンクへ移すことがあります。
その時の姿勢は、大きな灯油タンクの下に付いているドレインコックを使うので、低く屈む姿勢になります。

腰痛を引き起こす条件。 などが考えられます。

左腸骨の後方変位

特長として、左腸骨の後方変位が診られます。
屈む姿勢を、数分間無理しているため、腸骨が後方にロックしてしまうのではないかと考えられます。

この方向は、ズレが少なくても痛みが強いのと、お尻や足の後面にも痛みが出やすいです。

屈む姿勢は、腰痛の原因!時々立ち上がってリセットしましょう
カイロで健康 「環境 足腰」 へもどります >>