カイロで健康

まくらの高さ

まくらでお困りの方、
カイロプラクティックで、体のひずみを取ってからまくらの高をあわせてみてはどうでしょう。
臨床経験から、
1、まくらの高さは、上向きで合わせたる。
2、首には、まくらを当てず、刺激が加わらないようにする。
3、頸椎は、ズレがなく、筋肉、靱帯の張りがない健康状態にしておく。

まくらの高さ、施療前後の比較測定

1、現状でまくらの高さを測定します。
2、骨盤・背骨全体を調整します。
 --- このステップが重要です。 ---
 体がひずんでいると正しい高さがわかりません。
 カイロプラクティック手技で首、肩を含め全身のひずみを取り除きます。

3、低周波や手技で筋肉や靱帯、筋膜など軟部組織を調整します。
4、骨格調整後のまくらの高さを再度測定します。
-----------------------------------------------------------------
5、その高さにあわせて、まくらを調整したり、購入してください。
----------------------------------------------------------------

当院では、まくらの高さが気になる方に、施療後に、身体尺を使ったまくらの高さをお伝えしております。
問診時に、まくらの高さが知りたいのですがと、お声がけください。


1、高さは、どれぐらい?

2、首元は、支えるの?

3、形状は、どんなのがいいの?

4、横向きは,どうしたらいいの?

気になる方は、相談してください。 オフィスへこちら >>
カイロで健康へもどります >>