カイロで健康

メルマガ

2004年
4月

●164号 4月 28日 たたみ 牽引
●163号 4月 21日 車の運転 娘さん
●162号 4月 14日 階段 廃用性関節
●161号 4月 7日 固定 脳梗塞

●164号 4月 28日 ・・・・たたみ・牽引

●はじめに
50歳後半、女性、主婦。1週間前に、畳をふいていて腰が痛くなり、痛みが取れない。

・・・症状と徴候・・・左仙腸関節、腰椎4番のズレ

・・・結果・・・帰りには、改善。

1週間後に再来院
「もう痛くないのですが、前に痛めた時に3ヶ月ぐらい痛かったので、今回は、再発しないか、診てください。」
{そうですか、前のが戻っていないか、診ておきましょう}

・・・考察・・・
お天気なので、畳を、雑巾がけしていて、ひねったそうです。
大きな、家なので、畳の部屋が多くて大変だそうです。
・・・連休の大掃除も、無理な姿勢に注意してくださいね・・・

●はじめに
20歳後半、男性、建設業
右腰痛で牽引していたら、両足がしびれてきた。

・・・症状と徴候・・・腰椎5番、右変位、周辺が、発熱炎症

・・・結果・・・
1回目は、腰椎調整、アイスパック、テーピング使用。
2回目5日後は、腰痛は改善。右足のみ少しシビレあり。足の筋肉調整。
3回目12日後には、シビレも改善

・・・考察・・・強い牽引で、腰椎の周辺が炎症したのがしびれてきたようです。

・・・牽引が合わないこともありますので、注意が必要ですね・・・
・・・そうそう、流行の首伸ばしマシンも注意が必要ですよ。・・・

●HPは、「キーボード」リニューアルです。観てくださいね。

■5月の本は、愛子さま、お気に入りの一冊
「うしろにいるのだあれ」

▼タカから、衣替えは、6月ですが、、
温暖化、連休を考えると、5月の連休に大掃除と共に衣替えが良いように
思います。施療室も、ワックスがけします。
みなさんの、楽しい連休を、お祈りいたします。

●163号 4月 21日 ・・・・車の運転・娘さん

●はじめに
40才後半、女性、料理店勤務
2週間まえから左足がしびれてきて、車の運転ができない。
職場の人の紹介で来院

・・・症状と徴候・・・
数年前に腰椎分離すべり。数十年前に交通事故、左顎にプレート。
左仙腸関節、腰椎4番5番間がすべり、腰椎2番ズレ

・・・結果・・・
2回目4日後には、自分の運転で来院。シビレは改善。
左肘が痛い。調整後、痛みは改善。

・・・考察・・・
腰椎分離は、明らかな外見的特徴がみられましたので進行させないよう、腰に手をあてて反ったり、おなかを冷やしたりしないようにお話しておきました。

・・・腰椎分離は、骨折です。悪くしないように無理は禁物・・・

●はじめに
20才前半、女性、結婚式場。1ヶ月前から、腰痛で、椅子に座ってられない。

・・・症状と徴候・・・左仙腸関節、腰椎5番、胸椎12番のズレ

・・・結果・・・
その後、お母さんが来院、その時の会話
「むすめをありがとうございました」
「座れないほど、ひどくて、あっち、こっち診てもらってたのですが」
「帰ってから、2日ぐらいから、よくなりました」
「就職して、元気にしています」
{それは、よかった、元気のたよりが、なによりです
さあ、お母さんを、診ましょう}

・・・元気になった患者さんは、私にも元気をいただいてます・・・

●タカから
今週は、いつもの患者さんが多く、楽しく施療させてもらいました。
患者さんの、笑顔は、何よりの喜びです。
逆に、適応できない症状の時は、限界を感じて、へこみますね。

気分の浮き沈みは、五月病の始まりかな。
気温の変化もストレスです、新緑観て発散しましょうね。

●162号 4月 14日 ・・・・階段・廃用性関節

●はじめに
70才前半、女性、5日前に階段から転倒
肩痛、左足後ろがビリビリしびれる。レントゲンで骨折がないことを確認。

・・・症状と徴候・・・
骨折の確認をハンマテスト実施、異常なし。
左仙腸関節、腰椎5番、胸椎7番、肩関節、股関節のズレと周辺の腫れ

・・・結果・・・
1回目は、腫れがみられるので、アイスパック、テーピング使用。筋肉調整なし。
2回目(9日後)肩は改善したが、押さえると痛む。変色してきた。
足は、寝ているとき向きによって、ビリビリする。
3回目(9日後)足は、夕方に、ピキピキする程度。
4回目(10日後)足は、普通の状態に改善。肩も変色がほとんど消えて押さえても大丈夫。。。施療完

・・・転ばぬ先の杖・・・
・・・オフィスの入り口、トイレ、階段、お風呂、には手すりを付けてます・・・

●はじめに
60歳後半、女性、主婦
2週間まえから左足、お尻が痛くて、車の乗り降りがしにくい

・・・症状と徴候・・・
両膝が数年前から、曲がらない(廃用性関節)
左仙腸関節、腰椎1番変位

・・・結果・・・
2回目1週間後には、腰痛、下肢痛は改善。
膝の状態(動く範囲)は、変化無し。

・・・考察・・・
数年前に膝を痛めて、椅子の生活に代えたそうです。
膝の後ろに筋肉が巻いて膝が90度より曲がらなくなっていました。
膝が曲がらないのを無理して、お風呂掃除したのが悪かったようです。

膝関節の可動域を改善するには、時間がかかるのと現在は痛みを感じていないので、悪くしないようにお風呂で温めた時に、ストレッチをお願いしておきました。

・廃用性関節・関節を使わないと、動かなくなる症状です。
・・・改善させるより、悪くさせないのも大事ですよね。・・・

●HPは、「電話機」の位置です。
職場の異動では、電話機の位置にも注意くださいね。

■タカから、あちゃ〜〜再インストール
シマンテックからイチキュッパに乗り換えてインストールしたら、あちゃ
ウインドウズがおかしいぞ、、メーカーサイトに注意書きが、、、後の祭り。
再インストールは、なんどもしてると、鼻歌まじり、なれはこわい。
今回は、ありがたや、バックアップソフト様様。半日で元通りでした。ハイ

説明書やメーカーサイトは、よく読みましょうの、反省でした。ハイハイ

●161号 4月 7日 ・・・・固定・脳梗塞

●はじめに
70才前半、男性、畜産業
トラクター作業後、右腰、背部が痛くなって、久しぶりに来院

・・・症状と徴候・・・左仙腸関節、腰椎のズレ、調整後、帰りには改善。

・・・その後・・・3日後に再来院、今度は、同じ場所の左側が痛くなってきた。

{同じ場所が痛んでますね}
「そうなんです、今度は反対側なんです」
{トラクターですか?}
「もうずれないように、ベルトを巻いたんですが」・・・これだな
{どんなベルトですか?}
「しっかりしてて、板が縦に2枚入って、シャキンとするんです」
{コルセットのような??}
「そうそう、しっかりしてます」
{この辺に当たりますか??}・・・腰椎を触って
「そう、その辺まであります」
{それで、悪くなったようですね}・・・原因解明!!
調整後、帰りには、改善

・・・考察・・・
ずれなくする=固定する と考える患者さんがあります。
関節は、動くのが正常なのです。
一部が動けなくて、ズレたと表現するのですが、伝えるのはむずかしいですね。
・・・いつまでも元気にお仕事が、できますように・・・

●はじめに
60才前半、女性、5年前に脳梗塞
左慢性腰痛、3ヶ月前から両足がだるくなってきた。

・・・症状と徴候・・・
膝から下の振動に対する反応が鈍い。右の目の対応がやや鈍い
運動神経の反射は正常。左仙腸関節、腰椎の変位

・・・結果・・・
6日後、2回目には、腰痛、足のだるみ共に改善。
振動感覚は、変化なし。

・・・考察・・・
本人は、脳梗塞だから、腰痛はしょうがないと思っていたようです。
関節の障害で腰痛、足のだるみが出ていたようです。
ただし振動感覚は、脳梗塞の後遺症だと思われます。

脳梗塞は、症状が出たときに、転倒したり、運動障害で、関節に問題が発生していることが、よくあります。
・・・少しでも、お役にたてるよう、ガンバリます。・・・

●タカから、春休み
今週は、教師や学生さんが、多く来院されました。春休みに、充電ですね。

■さくら
お花見シーズンですね。家のぐるりも雑草が生えてきました。
草むしりは、腰や肩に負担が大きいです、遠くに手を伸ばさないようにして休憩をいれて、楽しんで、しましょうね。

▼観葉植物
住みたい住宅のアンケートの一つに、観葉植物が入ってました。
カイロプラクティックオフィスでも、必須アイテムですよね。
ハイドロカルチャは、患者さんが興味をもってくれます。話題のタネです。

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>