カイロで健康

メルマガ

2005年
1月

●201号 1月 26日 でこぼこ
●200号 1月 19日 寝返りでも痛い
●199号 1月 12日 鼻づまり
●198号 1月 5日 お正月 スキンタグ

●201号 1月 26日 ・・・・でこぼこ

●はじめに
50歳代、男性、機械組付業、1年ぶりに来院
「この前の左手のしびれは、すっかりよくなりまして、、」
「1週間前から、足がだるくて、右の腰が痛いんです。」

・症状と徴候
左仙腸関節、腰椎5番右変位、右足関節(ここが、大きなずれ)(足指の関節もずれている)
各関節を調整、下肢の筋肉を調整。帰りには、ほとんど改善。

・あとがき
安全靴を使用されていましたので、靴が替わったのかなと思いましたが、安全靴の中に、でこぼこの中敷きを使用したのが悪かった様です。
中敷きが足関節をずらして、それが上部の骨盤、腰椎に影響を与えて痛くなったようです。

■HPは、「ウォーキングマシン」リニューアルです。
冬は、家の中で運動、、蹴るタイプは要注意!!

■タカから、温水器、あちゃーーー
お風呂の温水器がダウン!!10年目にして、上手に壊れること!!結構高価(30万円程度)なんです・し・・必需品です・し・・
あれこれ、検討した結果、えい、、オール電化だ!!てなわけで、ガスレンジ、温水器が、今日26日に替わります。
今まで、ガス代が約1万円かかっていたんですが、レンタル代、電気代込みで2000円程度(毎月)安くなる試算です。レンタルですので、ガスレンジ、温水器代金は、最初にいらないし、メンテも付いてるし、結局初期費用、標準外工事費3万円の出費の予定。談:10件中9件がレンタルにされるそうです。

●200号 2005年 1月 19日 ・・・・寝返りでも痛い

●はじめに
50歳代女性、機械加工作業(座り作業)。
1ヶ月前から左腰下肢が痛む。夜寝ているときも寝返りでも痛む。

・症状と結果
両側の仙腸関節、仙骨、腰椎5番のずれ

帰りがけに
タ:「夜の痛みが引いていくか気つけてくださいね」
患:「あのーーーー」
「仕事で座布団折り曲げて座ってるのよくないですよね」
タ:「よくないですね、フツーーにして、椅子にくくりつけたらいいです」

4日後2回目の来院
患:「この前の晩から痛みが引いていきまして、、もう痛くないです」
タ:「それはよかったですね、全体を診ておきましょうね」

・あとがき
夜の痛みは、内蔵疾患など考えられますので、用心していました。
その問題はなく、座布団が問題を起こしていたようです。
早く気が付いて、早めの改善ができました。

●今週は、
骨盤矯正椅子の患者さん、来院されました。皆さんも注意してくださいね。また、報告します。

■タカから
尿管結石は、10センチの道のりが5センチほどの距離になって
もう少し状況。あと1ヶ月ビール???でがんばって見ることにしました。

●199号 2005年 1月 12日 ・・・鼻づまり

●はじめに
20才台、女性、主婦。帰省先のおばあちゃんのすすめで来院。

・症状と徴候
問診で自覚症状は、あまりないので、全体を検査。
右仙腸関節、胸椎3番、頚椎2番のずれ

問診時、鼻が詰まった声をしていたので、鼻骨周辺を調整。

・結果
その後、おばあちゃんが来院。
出産してから(3年前)鼻が通るったことがなかったのに、施療後3日目にスーットよくなったそうで、元気に帰りました。「また帰省時には、お願いします」。
・・・家族そろって元気が一番・・・

・あとがき
出産時に、骨盤がずれたのが、最初の問題だったようです。
胸椎3番や頚椎2番に影響がおよび、鼻の詰まりが生じたと思われます。

●HPは、「サロンバス」です。新年会やスキーの際には、ご注意下さい。

■タカのその後。。。
今週は、造影検査です。どうも砕石装置のおせわになりそうです。
ビールは、飲んでますが、石は動いてません。トホホ
(石のために飲むビールは、おいしくいただけないのは、精神的ですね)
自然排出は、この大きさ8mm(中の小)では、3ヶ月後40%の確率だそうです。

・年末に痛みをこらえていたためか、後日に首は回らんは、腰が痛いは、
足やおなかが、筋肉痛だは、背骨が結構ずれてしまいました。
こんな時でも、カイロプラクティックは、役立ちますね。

▼年明け
毎年、患者さんの出足は、ぼちぼちなんですが、
今年は、タイヤ交換のギックリ腰、年末年始の疲れ、などで、忙しいです。

異常気象と体調は関係があるんでしょうか、感覚的には、体調が1ヶ月後れている感じです。
疲れを感じたら早く寝て元気回復ですね。

●198号 2005年 1月 5日 お正月・・・・スキンタグ

●あけましておめでとうございます。
本年も、タカが、オフィス現場からお伝えします。よろしくお願いします。

●12月28日に、右下腹部の激痛で、救急に運ばれてしまいました。
大きさ8mmの尿管結石でした。

痛みが出たときは、立ち上がれないは、全身から汗は吹き出るは、右足は、けいれんするは、痛みでおう吐するは、、、意識は、はっきりしてるんですが下半身が別物状態でした。

くも膜下出血・心筋梗塞・尿管結石・は「三大痛み」だそうで、できれば、経験しない人生が、いいですよね。 大きさが10mmまでなので自然排泄待ちで、道中は、まだ10センチほどあります。まだ予断を許せない状況、、早く出てよーーー状態!!
そんな出来事から、年末のメルマガが、配信できませんでした。ごめんなさい。

●はじめに
30才前半、男性、大工仕事。1、2年前から慢性腰痛。
高校時に右股関節可動制限

・症状と徴候
右仙腸関節、腰椎1番、頚椎2番のズレ。
右股関節は、外回し(外転)、外開き(外旋)障害

胸椎2番左に脂肪腫、頚部にスキンタグ3本(皮膚が針状に飛び出している)

・結果
仕事の都合上、2週間後に来院。
腰痛は3日後に改善しました。股関節の可動もかなり改善(50%程度)

胸椎2番の脂肪腫は、やや改善(30%程度縮小)

驚きは、スキンタグが3本とも消失、皮膚面のまだら模様も改善!!

・あとがき
スキンタグが、カイロプラクティックで改善した症例です。背骨が皮膚に影響を与えていることを再認識させられました。

改善結果から予想するに、高校時に頚椎2番のズレが、股関節、スキンタグなどの症状を起こすトリガー(きっかけ)になっていたようです。

新年の本は。「ハウルの動く城」です。
ジブリの本は、子供さんからシルバーさんまで、人気の一冊

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>