カイロで健康

メルマガ

2005年
7月

●226号 7月 27日 頭痛
●225号 7月 20日 接待
●224号 7月 13日 いいとこ取り
●223号 7月 6日 ぐるぐる巻き

●226号 2005年 7月 27日 ・・・・頭痛

●はじめに
30歳代、男性、トラック・リフト運転
慢性肩こり、首痛、頭痛。バッファリン常用

・症状と徴候
頚椎1番、2番、胸椎3番、左仙腸関節
4日後、2回目には、頭痛はなく、薬の使用なし。肩こり、首痛も楽になった。

・あとがき
リフトの運転が、多いようで、胸部に湾曲が診られました。
このカーブを真直ぐに調整すると、逆に悪化することがあります。

背骨を真直ぐにしているように患者さんは、感じるようです。が、自然なカーブで、動きの悪い関節の調整が、早い回復になります。

■タカから、
!!!セレブダイエットは、インナーマッスルを鍛えましょう!!!
腰が伸ばせない、お腹が痛い、足が上げれない
やりすぎの筋肉痛でした。(特に一部の筋肉のみ鍛える運動をしていました)
インナーマッスルは、深部筋の事で、痛めると湿布や冷却などでは、効果が出にくく、痛みがなかなか引きません。
自己流の無理な動きに注意してくださいね。

●225号 2005年 7月 20日 ・・・・接待

●はじめに
50歳代、男性、会社役員
温泉マッサージ後、左腰痛、1週間経ってだんだん痛くなってきた。

・症状と徴候
左仙腸関節、腰椎5番のずれ。調整後、帰りには、ほぼ改善

・あとがき
患者さんカルテから、過去にも同じ月で、マッサージ後に痛めているました。
おたずねすると、、、
「会社の接待なんで、、私だけが、マッサージしないわけにも、、、」
なるほど
接待も、大変ですね、、チャンチャン

●HPは、「スポットクーラー」リニューアルです。
くるまのエアコンも同じ条件です。注意しましょう。d(^-^)ネ

■タカから、暑くなりましたね。
今週は、普段の生活で、ギックリ腰の患者さんが出始めました。
夏の到来を、こんな所でも感じますね。
痛めたら、とにかく、早く患部を冷やして下さいね。

●224号 2005年 7月 13日 ・・・・いいとこ取り

●はじめに
50歳代、女性、元調理
半年前から左肩痛。近所の紹介で来院

病院で50肩の診断、乳ガンなど検診は、問題なし。
整体に20回程度通院、現在は接骨院に毎日通院中

・症状と徴候
左肩、前面が、腫れている。腕が上に100度しか上げられない。
第2胸椎が左前方変移。

10日後2回目には、肩の腫れは消失、肩を回すと一部が引き連れる。
2回目施療後、肩を回しても痛みなし。手は上までスムーズに上がる。

・あとがき
肩が痛くて、仕事が出来ず周りに迷惑になってきました。
そこで、会社を辞められて治療に専念されていたそうです。
運動療法なども積極的にしていたので、早い回復に結びついたのかも知れません。
予想では、10回程度を考えていたのですが、第2胸椎の影響が、大きかったのでしょう。劇的とも言える早い改善でした。
タカの気分的には、最後の詰めをポンとして、いいとこ取りしたような症例でした。

■タカから、地球博
地球博、楽しまれた患者さんが、ちょくちょく来院されてます。
たくさん歩いたり、待ち時間の疲労が影響して足、腰が痛くなって来院されています。
帰ったら、足を冷やす・腰、足に冷湿布(スプレー)を、おすすめします。

名古屋出身のタカとして、夏は、じーめーじーめ暑つ いですよ!!!
地下街は、避暑のため発展したんだと思ってます。
地球博のお出かけに、暑さ対策、筋肉疲労対策は万全にどうぞ。

●223号 2005年 7月 6日 ・・・・ぐるぐる巻き

●はじめに
40歳代、女性、教師、同僚の紹介で来院
半年前から左腰痛、右手痛、首痛、頭痛。
仕事の途中で毎日接骨院に通っている。

・症状と徴候
来院時は、テーピーングで、ぐるぐる巻き状態。
右手には、スパイラル状態で1m、背中には、縦に1m2本、クロス状に1m2本連続して貼ってあったのか、皮膚面が荒れている。
うつむき時、左足が15mm長く、左の骨盤がずれている。腰椎5番、頚椎1番2番が大きくずれている。

4つ玉(ボールが4つ付いた健康器具)を、お風呂上がりに使用。サプリメント4種類使用。

5日後、2回目には、症状は、全て改善!!!

・あとがき
全身症状があったので、6回を目標に施療したんですが、2回目に、晴れやかな顔で来院されました。
ただし
3日間は、体がだるくて、すごくしんどかったそうです。、
好転反応を事前に説明しておいたのですが、悪くなったような気がしていたそうです。
しかし4日目の朝起きたらすっかり症状が取れていたそうです。
劇的に改善するときは、好転反応が強いことが多いです。

子供たちには、元気な笑顔の先生が一番ですね。。。よかった。

●HPは、「健康食品」タカなりにまとめてみました。

■タカから、多発性骨髄腫
おじいちゃんが来院。
過去に、おばあちゃんを診察させてもらい、背骨が発熱しているので病院に行くように、施療せず問診のみだったんです。
病院に行って、その時、たまたま血液内科の先生が、みていただいて多発性骨髄腫が発見できたそうです。その後、薬が一時効いて、1ヶ月は自宅で過ごされたそうです。

あの時、病院に行くように、言われなかったら、家には帰れなかったかも、
おじいちゃんが、お礼を言って帰られました。

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>