カイロで健康

メルマガ

2005年
11月

●243号 11月 30日 引きずって歩行
●242号 11月 23日 めまい・ふらつき
●241号 11月 16日 掌蹠膿疱症
●240号 11月 9日 転倒
●239号 11月 2日 半年前

●243号 2005年 11月 30日 ・・・・引きずって歩行

●はじめに
60歳代、女性、主婦
右膝痛(正座不可) 1ヶ月前から痛くて歩けなくなってきた。
ご近所の紹介で来院。

・症状と徴候
7年前左膝蓋骨(通称さら)骨折、それ以後、左足正座できない。
両足が上がらず、引きずって歩行。
左仙腸関節、腰椎5番3番のズレ、左右の膝関節を調整

2回目4日目 やや痛みが引いてきた。胃の調子がよくなった。
3回目10日目 お風呂で、少し正座できる。歩行時、足を引きずらない。
4回目17日目 右膝内側だけが痛む。
5回目22日目 普通で正座が少しできる。普通に歩行できる。
富山の大牧温泉まで旅行が出来た。・・・施療完了

・あとがき
左膝蓋骨の骨折跡が触診で確認できましたので、左膝はどこまで改善できるか、わかりませんでした。
左の膝蓋骨は、かなり固着しており、右足でかばっていたので、左から右へと両足が悪くなっていったようです。

本人の、お風呂で運動など、努力のかいがあって4回目から、左の膝蓋骨もスムーズに動くようになり、正座もできるまで改善しました。
旅行を楽しく行けるためにも、健康が財産!!

■12月の本は、アンデルセンの「マッチ売りの女の子」です。
ちょっと悲しい話で、やさしい心が湧きますように。

■タカから、今週は、柿で腰痛
3人ありました。今年は出来がいいようです。
出来がいいと言うことは、おいしいです・・・食べ過ぎには注意。
(みなさん、5つ以上と寝る前にも、食べてました。)
12月も鍋がおいしく食べられるよう、元気にいきましょう。

●242号 2005年 11月 23日 ・・・・めまい・ふらつき

●はじめに
20歳代、女性、事務仕事
1ヶ月前から、めまい、ふらつき。メニュエルの処方。
改善しないので、職場の友人の紹介で来院

・症状と徴候
左仙腸関節、頚椎1番、2番のずれ
(やせ形で、好転反応が出やすいので、短時間の施療)

4日後2回目には、好転反応もでなく。めまい、ふらつきなし。

・あとがき
この患者さんは、頚椎に変形が診られ、首の回転角度も左右不均等です。
肩のこりが取れない、首が痛むなどの症状の時に調整すれば、めまい、ふらつきの症状までいかないでしょう。

●HPは、「せぼね」リニューアルしました。

■タカから、パラグライダー
タカの練習している伊吹山。。体験飛行に年間1000人みえるそうです。
その中で、続ける人は、10人程度・・と言うことは・・1/100の確率!!!!
マニアックな世界のようです。
もう少しで、高い所から飛べそうなんですが、、風が強くて、、残念

▼今週も、、首が回らない、あごが痛い、患者さん多いです。
「紅葉がきれいな年は、首の冷えに注意」ですね。

●241号 2005年 11月 16日 ・・・・掌蹠膿疱症

●はじめに
掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)
足の裏および手のひらに水虫が化膿したような発疹(膿疱)が出来ます。
水虫にそっくりなのですが、無菌性なのが掌蹠膿疱症です。
・・・原因が不明のことが殆どです。・・・

・来院
60歳代、女性、主婦
左腰痛、下肢しびれで来院
左足に掌蹠膿疱症(数年まえから症状が出て原因不明)

・症状と徴候
左足が15mmも長く、骨盤変位が大きい状況。
左仙腸関節と腰椎5番がずれていました。

・施療と結果
関節の調整とアイスパックで冷却
1週間後2回目の来院時には、改善。

・その後
海外旅行に行ってきたら腰がだるくなったので来院(2ヶ月後)
骨盤変位を調整後、改善。元気に帰られました。
このとき、掌蹠膿疱症が、かなり改善していました。

・あとがき
皮膚科の疾患でも、カイロプラクティックで効果があった例です。
足の長さが、10mm以上差があると、原因不明の症状など、改善することが、多いように臨床経験上感じます。

■タカから、先週は、急に冷えたのが原因でしょう。
首が回らない患者さんが、続きました。

温度変化が、大きいので、衣服での調整が間に合わないのでしょう。
襟元の冷えには、注意しましょうね。

●240号 2005年 11月 9日 ・・・・転倒

●はじめに
60才代、女性、農業
10日前に、家の中で洗濯物を踏んだときにすべって転倒。
骨折はなし。右臀部を打撲、右膝腫れ。
右腰痛と膝痛が、治らないので来院。

・症状と徴候
右仙腸関節のズレ大。右膝の内転障害

・あとがき
骨折もないし、筋肉の腫れもひいているので骨盤調整、膝関節調整後、痛みは、すぐひきました。 カイロプラクティックで、気分良く、スパッと施療できました。

●HPは、「ヘルニア 2
メルマガでも紹介した、症例を、写真(MRI)付きでまとめてみました。

■タカから、パラグライダー
お天気や風向きがお休みに合わずなかなか練習できません。
自然が相手なので、心を広く、ゆったり構えるのも練習ですな。

結構 若い人が多いように思いますが、、、、ところがどっこい
20代の女性、50才以上の男性が多いんですよ(最高は74才)
タカは40代なので、男性の中では、若者・・・です。
マイパラ買っちゃったし、風と話せるよう目標に向かってファイト!!

●239号 2005年 11月 2日 ・・・・半年前

●はじめに(半年前)
50才、男性、機械保全作業。
1週間前から腰痛、職場の同僚の紹介で来院。
15年前ヘルニアの手術あり。

・症状と徴候
腰椎4番、5番、左仙腸関節のずれ
2回目(3日後)痛みに変化なし
3回目キャンセル・・・その後連絡なし

ヘルニアの手術部位が、悪くなっていなければいいけど、、、心配していました。

(先週、来院)
前回2回目の施療後、すっかりよくなりまして、キャンセルしました。
ふーーーよかった。

今回は、1週間前から右肩が痛いんで、お願いします。
で、帰りには、w(゜o゜)w オオー!よくなりました。

●11月の本は、「スイミー」
子供が小学校の時、文化祭の劇で感動!!でした。勇気がもらえる、一冊です。

■タカから、ロハス って何?
「健康で地球に優しいライフスタイル」こんな考え方は、カイロプラクティックにピッタリ。
医療費も値上がりしそうだし、、健康は財産!!

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>