カイロで健康

メルマガ

2006年
12月

●296号 12月 27日 腰椎分離
★295号 12月 20日 1年後
●294号 12月 13日 膝のコクリ音
●293号 12月 6日 コクコク膝

●296号 2006年 12月 27日 ・・・・腰椎分離

●はじめに
30歳代、男性、立ち仕事。ホームページを見て来院。
腰椎分離で慢性腰痛、1ヶ月前から、痛みが強くなってきた。

・症状と徴候
うつむき時に左足が15mm長い
左仙腸関節、腰椎4番のズレ。分離症のためソフトな調整。

・結果
2回目7日後には、痛みなく改善。関節は安定、足長差もなし。

・あとがき
足長差が、15mmもあると、好転反応が出たりすることが多いのですがその日帰ってから、問題なく仕事に行けたようです。
スムーズな改善でしたので、腰椎4番の影響が大きかったのではないかと、考えられます。

■HPは、先週の「ヘルニア 4」です。
ティアドロップ(涙のしずく)が、見られます。

▼タカから、
今年も購読ありがとうございました。
帰省先で、こたつや床暖でうたたね、気をつけてくださいね。
みなさま よいお年をお迎え下さい。

★295号 2006年 12月 20日 ・・・・1年後

★はじめに
30歳代、男性、営業。
1年前に右腰痛と足のしびれで来院、回復には1ヶ月程度必要と判断。
遠方のため再来無し。
その後
牽引、痛み止め、ブロック注射していたが、だんだんしびれが強くなり、仕事にも支障が出てきた。1年後にMRIの写真を持参され再来院。
「1ヶ月は、続けてみるのでなんとかしてほしい」との事、

・症状と徴候
初日、仙腸関節、腰椎5番、下肢と腰背部の筋肉調整。
2回目、1週間後、腰の痛みは減ってきたが、足はしびれる。
3回目、2週間後、膝下のしびれる範囲が少なくなってきた。
4回目、3週間後、朝少し痛む程度に改善。
5回目、2ヶ月目、ほとんど気にならない、ゴルフ出来るほど改善。施療完

・あとがき
2回目で、腰部の炎症が診られましたが原因は腰痛体操で腰をねじっていたのが悪かったようで、やめたところ、しびれる範囲が少なくなってきました。
そのころから、改善がスムーズになったそうです。

最初の時に、1ヶ月がんばっていたら、1年間も辛抱することは、無かったと思われます。再来院の時は、気もしぼんで、つらそうな状況でしたが、回復につれて、自信も取り戻し、ゴルフを再開でき明るい表情になりました。

■タカから、
今週は、使い捨てカイロ熱で腰痛の患者さんが多く来院されました。
痛みが強いのと、回復が悪いので、大変です。
年明けまでに、回復してくれることを願ってます。

みなさんも、ノロウイルスや、使い捨てカイロ熱にやられませんように
楽しいクリスマスを、お祈りいたします。

●294号 2006年 12月 13日 ・・・・膝のコクリ音

●はじめに
40才代、女性、事務仕事、職場の紹介で来院。
慢性腰痛で最近は右膝が痛く正座できない、コクリ音がする。
マッサージ、整形外科に通院していたが、良くならない。
レントゲンで、6腰椎だと言われている。

・症状と徴候
6腰椎は、5個ある腰椎より1つ多く、変形も診られる事が多く、安定が悪いので腰痛の一原因だと言われています。
腰椎5番右変位、左仙腸関節、膝関節の腫れ
2回目4日後、膝の腫れは、ほぼ消失。正座もでき、音はほとんどしない。

・あとがき
腰椎のズレが仙腸関節で補正していたと考えられる症例で、膝の腫れは、マッサージ+自宅でもみすぎだったようです。

■HPは、「年末」です。
晴れると、掃除で体を痛めて来院が増えます。窓ふき、天井掃除は、無理せず、早め、ほどほどにしましょう。

■タカから、去年は、今ごろ雪が積もった長浜ですが、今年は、まだ降りませんが、スノータイヤに履き替えました。
交換作業は、中腰で腰に結構きますから、患者さんの来院があります。
雪国の人は、腰を伸ばしながら無理せず、交換しましょう。

●293号 2006年 12月 6日 ・・・・コクコク膝

●はじめに
60歳代、女性、右膝が痛く正座できない、コクコク音がする。

・症状と徴候
右仙腸関節、腰椎1番のずれ、膝関節、足関節も調整
2回目5日後、コクコク音はするが、だいぶ改善。
3回目11日目、正座できる。痛みなく、時々音がする程度。

・あとがき
年齢的に、膝関節の変形が診られ、正座は難しいかな、、、と思えましたが2回目に腰など関節のズレは、ほとんどみられず、スムーズに、改善しました。

■タカから、
胃腸風邪のあとで、腰痛の患者さんが、多く来院されました。
腹部の筋肉の弱体化、寝たことによる、筋力低下、寝腰と言われるように、同じ姿勢による関節の軽い固着などで腰痛になると考えられます。
腹部の筋肉が、腰には重要なことを、つくづく感じる週でした。
みなさん、お大事に。

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>