カイロで健康

カイロプラクティック・オフィス・レポート

2007年
1月

●300号 1月 31日 青竹踏み
●299号 1月 24日 眠れない
●298号 1月 17日 床マット
●297号 1月 10日 ヘルパーさん

●300号 2007年 1月 31日 ・・・・青竹踏み

●はじめに
50歳代、女性、事務仕事。
2週間前から腰の中央が痛い。職場の同僚から紹介で来院。

・症状と徴候
腰椎5番、左仙腸関節のずれ

2回目7日後、朝起きると痛む。左仙腸関節のズレ方向が逆転
仙腸関節が逆転しているし、腰椎5番の安定も悪いので、なにかありそうで、問診したのですが、原因分らず。

3回目14日後、「帰って考えたんたら、2ヶ月前からキッチンで
青竹踏みを使っていたんで、やめたら、朝の痛みも無くなりました。」

「そうですか、期間的にも合いそうですね、全体をよく調整しておきますね」

・あとがき
状況は、青竹踏みに立っては、降り、降りては踏み、をしていたようで、仙腸関節に無理が加わり、不安定になったのでしょう。
その仙腸関節の不安定を戻そうと、腰椎5番も不安定になっていたようです。
体は、夜の間に、戻そうと、がんばっていたのですが、朝には間に合わず痛みが残っていたのでしょう。

もう一つ、肩甲骨が浮き上がっていましたが、この状態も改善していきました。

■HPは、「機械編み」です。
こたつで機械編みをしていて、腰痛になった症例です。

■2月の本は、「くまのこうちょうせんせい」です。実話で、勇気がもらえる1冊です。
BGMは、葉加瀬太郎さんのスイート・メロディ、買いました。

▼タカから、暖冬のためか、ギックリ腰が止まりません。
朝の起きかけ、仕事への動きかけ、には用心ですね。

●299号 2007年 1月 24日 ・・・・眠れない

●はじめに
60歳代、女性、主婦
半年前から左足が痛く、膝まで痛くなってきた。夜眠れない。朝すっきりおきられない。
友人が、良くなったので、勧められて来院。

・症状と徴候
うつむき時左足が20mm長い。左仙腸関節のずれ、頸椎2番のズレが特に大きい
2回目5日後。2日ほどで、スッキリよくなり夜は爆睡状態です。

・あとがき
健康マットと磁気まくらによって睡眠が妨げれていたようです。
頸椎2番の大きなズレは、磁気まくらの磁石が当っていたようです。

帰ってから、普通のお布団と毛布、3センチほどの低いまくらに、すぐに替えてくれましたので、スムーズな改善でした。

■タカから、今週は、ウイーの患者さん多数来院。
楽しくて、夢中になっての筋肉痛が最初ですので、お風呂は短く、あと冷湿布やスプレーを使って筋肉を回復させてください。
3日ほど経っても痛みが取れないようなら、施療をおすすめします。
コントローラーを大きく振りすぎて肩や背中の関節を痛めるようです。

▼テレビ番組・・・納豆
ずいぶん前に、特命リサーチの取材があったとき。
取材現場で、実際データーを取って、確認してから撮影しました。
そのとき、「そこまでデーターを確認するんだ」テレビの内容は、本物なんだなーーって関心してました。
それなのにねつ造した番組があるとは、ショックです。

家でも、嫁さんが冷蔵庫にためこんで怒ってました。
でも、やっと、おとうさんにも回ってくるようになりました
好物な、納豆茶漬けにしーーよう。

●298号 2007年 1月 17日 ・・・・床マット

●はじめに
30歳代、女性、事務仕事.。慢性肩こり、回転性めまいで来院

・症状と徴候
頸椎1番、胸椎3番5番のずれ
肩甲骨周辺が、浮腫(脂肪が厚い感じ)
フローリング床にベットのクッションだけを敷いて寝ている。

2回目4日後、めまいはなし、肩はまだこった感じ。
「お正月に、ベット購入してくるので、電話で予約します」

その後、お姉さんが来院。
「妹が、良くなったので、私も診てほしい」
「妹は、言われたとおりベットにしてよくなりました」そうです。

・あとがき
小供さんが、横にねていて、朝方おねしょをしていたそうです。
これも知らず知らずのうちに、冷えていたのが原因のようです。

床マットは、そんな使い方もあるのか?と珍しいように思いますが、これが、結構、若い人にあるんです。和室が無いのも影響ありますね。

●HPは、「ギックリ腰の悪化 トップ3」です。
したくなるのを、グッとがまんで、早い回復。

■タカから、今週は、おじいちゃん3人連発!!
先週の施療で、ああ、もう1回でいけそうだな、っと思いきや
今週来たら、悪くなっているじゃありませんか、それも、みんな、足温めないでくださいねとたのんだのに?なんで揉んだんです。ていねいに、ごりごりと、そりゃ腫れますよ。

おじいちゃんは、
思いこんだら、人の話を聞きません。
思いこんだら、やり抜きます。
自分で痛みを作ったのを理解しようとしません。
それなのに、痛いのは、人一倍です。

まだ、まだ、時間がかかりそうです。ふーー。

●297号 2007年 1月 10日 ・・・・ヘルパーさん

●あけましておめでとうございます。
今年も皆様の健康をお祈り致します。

■はじめに
50歳代、女性、ヘルパーさん
慢性腰痛、右股関節部、足の外側が痛む
娘さんの紹介で来院

・症状と徴候
右仙腸関節、腰椎が右湾曲、うつむき時右足が10mm長い。
2回目4日後、「2日目午後から痛みが引いてきた」全体を調整して、施療完。

・あとがき
ヘルパーさんは、無理な体勢になることが多くあります。
一度背骨を正常にすると、ずれると自分で気が付きますので、そのときに、調整されると、元気にお仕事ができます。

▼タカから、
年末に腰を痛めて、年越しされた患者さん、寝正月だったようです。
いつもの患者さんは、冷湿布と安静で、来院時は、だいぶ改善していました。
しかし初診の患者さんは、温めていたので、ベットまで移動も大変でした。
冬は加熱しすぎ、夏は冷やしすぎ、とお話してます。

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>