カイロで健康

カイロプラクティック・オフィス・レポート

2007年
7月

●324号 7月 25日 帝王切開
●323号 7月 18日 サプライズ
●322号 7月 11日 発音
●321号 7月 4日 左柱

●324号 2007年 7月 25日 ・・・・帝王切開

●はじめに
30歳代 女性 主婦
慢性右腰痛、出産後特に悪い、右足もしびれてきた。
実家の母から紹介で来院

・症状と結果
うつむき時に右足が10mm長い、腰椎1番ズレ大
仙腸関節部が、浮腫してゆるんでいる。

・・・出産後にしては、関節の収縮が悪いな??
・・・ああ帝王切開かもな

帝王切開ですか?
「ええ、だいぶ早かったのですが」
そうですか、関節が戻るのにすこし期間がかかりますが、がんばりましょう。

2回目、7日後、だいぶよくなって、動いてたら腰がまだ痛みます。足のシビレ無し。
両足は同じ長さ。仙腸関節は、だいぶ安定し浮腫は改善。腰椎1番は少しずれている。

3回目、14日後、ほとんど大丈夫です。
腰椎1番も安定し施療完

・あとがき
回復状況から腰椎1番のズレは、出産前からあり、これが慢性腰痛を引き起こしていたと思われます。
出産時に関節がゆるむことで、過去のズレが改善したり逆に上手く収縮せずに新たなズレを作ることもあります。
言い伝えに、
「産後の肥立ちが悪い」「二人目を生んだら元気になった」「産後3週間は起きないように」
「産後の一ヶ月は頭を洗わない」などは、関節がずれるのが、根底にあるように思います。
今回の用に、帝王切開では、出産前のズレが残っていることが診られます。

■タカから、夏ですね、
お腹が冷えて腰痛、ソファーで寝て腰が痛い、来院されています。
夏こそ、冷えには注意です。

CD買いました。
葉加瀬太郎 SONGS ついつい買ってしまいました。
どこかで聴いている曲は、BGMに最適。

●323号 2007年 7月 18日 ・・・・サプライズ

●はじめに
40歳代、女性、保母さん 久しぶりに来院
肩が痛くて、だんだん手が上がらなくなってきた、最近は首も痛くて、頭痛がする

・症状と結果
両仙腸関節、胸椎1番7番、頸椎2番のずれ
鎖骨と肩関節が後方へズレている、肩甲骨が中央に寄っている。

・・・なるほど、このねじれは、引っ張られているな
・・・だんだん痛みが増えてきてるのか、なにか使っているな
・・・肩周辺が何かおかしいな、骨盤も締め付けられてるようだな
・・・以前のカルテとは、変っているな
・・・たぶん、補正下着だろう

と、考えられましたが、サプライズも必要かなと思い、何も告げず、施療していると
「ああ、そこも、痛た!」 やっぱり、あちらこちらに無理がかかっていました。
施療が終わって 「ああ、楽です、ああ、肩も回る」

さあ、ここで
「補整下着、いつから使ってるの?」
「あぁぁ。。。」「わかるんですか。。。」「1ヶ月過ぎですが。。。」
「そういえば、使い出してから調子悪いかな。。。」
「だいぶ、体がねじられてましたよ」
「高かったのに、やめますは、」

・あとがき
いくつもの条件が出そろうと、原因は特定しやすいです。
サプライズ(驚き)は、最近流行ですね。
ちょっと、取り入れてみました。

■HPは、
「痛い」、と言うことは、「それ以上無理をすると体が壊れてしまいますよ」という、体の警告信号です。まとめてみました。
痛い システム」 「痛みの元」 「繰り返す痛み

■タカは ねずみ年の性格
今回のページ作りで
ちょこちょこ言いたいことを、メモっていても、なかなかまとまりません。
何枚も同じ様な内容をメモっていたり、言い換えでメモっていたりちょろちょろ貯まっていくと、ある時、どうしたことか、まとまります。どうも、ねずみのえさを溜め込むクセのようです。

●322号 2007年 7月 11日 ・・・・発音

●はじめに
40歳代、女性、訪問介護 慢性腰痛、背部痛で来院

・症状と結果
話していると、顎関節(あご)が不均等、発音がやや気になる
うつむき時、左足が20mm長い
2回目、4日後、すっかりと改善。発音もスッキリ。

・あとがき
初検時に、20mmも脚長差があると、体全体にねじれや症状を出していることが多く診られます。
今回は、自分では気が付いていませんでしたが、顎関節にまで影響を及ぼしていたと考えられます。

■タカから、患者さんとの会話は、年金問題!!
私たち個人業主は国民年金ですから、年金での生活は苦しいですね。
仕事を健康でピンピン 引退後はコロリ を願わなくてはなりませんかね。
みんながんばって仕事しているのに、どうなっているのでしょうか!

●321号 2007年 7月 4日 ・・・・左柱

●はじめに
40歳代、男性、事務(技術職)
3週間前から右腰痛、1週間前から足がしびれてきた。

・症状と結果
うつむき時、右足が10mm短い。左仙腸関節、腰椎5番のずれ
2回目、4日目、強い痛みは退いてきた、腰椎5番のずれ
3回目、12日目、だいぶ痛みは退いてきたが、シビレが変わらない。 足の長さはそろうが、腰椎5番のみずれる。
4回目、19日目、右おしりから足にかけて、軽くしびれる。腰椎5番のみズレが改善してこない。

春の職場移動が怪しそうで、いろいろお話していると座っている左に柱が来たそうです。そこで机の引き出しが移動できるタイプだったので右から左に変更して、柱から身体を離すようにしてもらいました。

5回目、26日目、シビレもなくなって、快調です。腰椎5番も安定しました。

・あとがき
柱によって影響があるとは、本心ビックリしています。
また、検証しなくてはと思います。

●HPは、「シートベルト」です。
こつんとバンバーが壊れたときも、カイロで健康に戻しましょうね。

■タカから、先週に続きお腹痛から腰痛になった患者さんが多く来院されました。
腹筋やお腹の圧力のは、腰を支えるのに大切だよね、と、実感させられました。

▼流行のDVDは、運動が結構激しそうですが、今のところ患者さんありません。ご報告まで、

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>