カイロで健康

カイロプラクティック・オフィス・レポート

2008年
8月

●373号 8月 27日 人工関節と慢性肩こり
●372号 8月 20日 出産後
●371号 8月 6日 円背

●373号 2008年 8月 27日 ・・・人工関節と慢性肩こり

●はじめに
60歳代、女性、塾経営
慢性肩こり、ひどいときは頭痛。右膝痛

左股関節に人工関節、腰椎すべり症
毎月マッサージ、その間に鍼をしているが、すぐ肩がこる。

・症状と結果
頸椎2番、5番、腰椎1番、右仙腸関節のズレ
円背だが、枕はいらないタイプ。

人工関節のため、左足が5mmほど長い。
右足に2から3mmの中敷きをお願いしました。
2回目、4日目、肩こりも気にならなく、膝も気にならなくなりました。

「大きな手術もしてあるので、時々は調整したほうがいいですよ」と今回の施療は完了

・あとがき
今回は、肩こりと膝痛は、お互いが影響しあっている可能性が考えられますので、別々に施療し、相乗効果を期待しました。

慢性肩こりは、胸郭の厚みがあるので猫背(円背)のようにみえています。それを気にされて、肩こりの原因だと思いマッサージや鍼で治そうとしていたようです。
原因は、胸郭ではなく頸椎でしたので、スムーズに改善しました。

また、寝るときに、胸部が突き出したように見えるので、高いまくらを使用していたのも、原因の一つだと思われます。

膝の痛みは、膝関節の動きに問題なく、側面の靱帯がやや緊張していました。
本人は、人工関節を入れた足が短くなっていると思いこんでいましたが、計ってみると、5mmほど長くなっていました、立位で確認したところ2から3mmの補正で、膝の緊張も緩和し、違和感も無くなりました。

ただ、体全体への影響が大きかったのか、好転反応で、明くる日はすごくだるく、眠かったそうです。

■HPは、「足の開閉マシン」です。キーワードは、内転筋。
乗馬、平泳ぎ、O脚矯正マシン、乗馬マシンも同じように痛めやすいです、気をつけましょう。

▼タカから、オリンピック
オリンピック、サッカーのワールドカップの時は、無理な姿勢で寝てしまい首が回らない、肩が上がらない、腰が痛い、患者さんが増えるのですが、、、
北京は時差が少ないので、いつものテレビ感覚なのでしょうか、患者さんの増加は、見られませんでした。

●372号 2008年 8月 20日 ・・・出産後

●はじめに
20歳代、女性、出産4ヶ月
1ヶ月前から腰の中央が痛い、尾骨の周辺も痛む

前の介護の仕事も、腰痛で止めているので、これ以上痛くなるのも心配で来院。

・症状と結果
腰椎3番、左仙腸関節のやや大きなズレ
仙骨と座骨の靱帯が、緊張。
2回目、4日後、腰痛、尾骨周辺の痛みもなく改善。

・あとがき
出産後の歪みが残っていたのかも知れません。
丁度これくらいの時期に、調整しておくのがよく2回目には、腕も腱鞘炎になりやすいので、調整したところ手首にずれが診られ、悪くなる前に早めの施療になりました。

■タカから、
きょうは、涼しいなと温度計は30度、体が高温に慣れてきました。
慣れたころに、急に秋ですね、夜中の冷えには、お腹に布団かけて注意です。

オリンピックは、ケガや不調は、残念ですね、
世界の選手が、健康でがんばれますように、お祈り致します。

●371号 2008年 8月 6日 ・・・円背

●はじめに
50歳代、女性、食品販売、他県からの来院。
慢性腰痛(4年前)、2時間毎に目が覚める不眠
はり、マッサージに通っている。

・症状と結果
左仙腸関節、腰椎5番、頸椎1番
特徴は、円背でまくらが必要なタイプ
2回目、4日後、夜目が覚める回数が減ってきた、腰はだいぶまし。
3回目、13日後、夜は1回トイレに起きるぐらい、腰の痛みはない。

・あとがき
円背なのに、硬いせんべい布団に、低いまくらを使用していました。
そこで
お布団2枚重ねで、背中の当たりを柔らかくしました。
まくらは、5センチほどの硬めを使ってもらいました。

硬いせんべい布団に、低いまくらが健康の秘訣だと使用していました。
頸椎1番のズレも、安定したことから、まくらが合わなかったのかも知れません。

■HPは、「夏の急性腰痛
32℃を越すと、急性腰痛(ギックリ腰)が増える気がしてましたが、やはり夏日から急増していました。

■タカから
ちょっと、ギックリ腰が減って来たと思いますが、肩こりの揉みすぎ、ジェットバス、遠赤で温めた、これはこれは、発熱、炎症の強い痛みで来院されています。

一般的に明くる日に強い痛みがきます。くれぐれも、揉みすぎには注意しましょう。

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>