カイロで健康

カイロプラクティック・オフィス・レポート

2008年
9月

●377号 9月 24日 首痛で起きられない
●376号 9月 17日 踏み台
●375号 9月 10日 人工股関節
●374号 9月 3日 病は気から

●377号 2008年 9月 24日 ・・・首痛で起きられない

●はじめに
70歳代、女性
1ヶ月前から、右の首が痛くて、起きあがるのが大変

・症状と結果
左仙腸関節のズレ、頸椎2番の大きなズレ、背部の筋肉が全体的に硬直

2回目、5日後、だいぶ楽になってきた。
3回目、13日後、首の痛みもなく、起きあがれる。

・あとがき
背部の筋肉が全体的に硬直しており、朝方特に起きあがれないことから、寝具を問診していると、2ヶ月前に旅行に行って、トルマリンの粉が入った毛布を買って使っていました。

話ているうちに、使ってしばらく経ってから、背中がゴソゴソしたり、朝に伸びがしにくい事を思い出しました。

2回目の時に、まくらに使用している小さいのを持って来られました。3センチの四角の中に粉が入っています。
施療ベットに置いてみると、凸凹刺激が結構ありました。

2回目と3回目の間に、温泉旅行に行かれたときも健康グッズは買わなかったそうです。

■HPは、「バランスボールを椅子」です。
前にメルマガで紹介した症例を、まとめてみました。

▼タカから、
先週の椅子の写真といい、現物を見られる機会が続いてます。
いろいろある物だと、なるほど感心させられます。

子供さんが運動会で痛めて来院されてます。
子供さんは、回復がいいので、冷やすだけでも回復します。
痛いところは、冷やしてあげてくださいね。

●376号 2008年 9月 17日 ・・・踏み台

●はじめに
40歳代、女性、接客業
慢性右足痛、1ヶ月前から膝が痛くて仕事が出来なくなってきた。

・症状と結果
両仙腸関節のズレ、頸椎5番のズレも大きい
2回目、1週間目、足の痛みはない、仕事に行けそう。
3回目、2週間目、正座も出来、仕事に行っても大丈夫。

・あとがき
骨盤のズレに、異常を感じたので、問診していると椅子にもなる踏み台を使用していました。
2回目に写真を持ってくれたので、見ると座面が細長く、前後に不安定そうでした。
骨盤はすぐに安定したので、かなり影響していたようです。

■タカから、
涼しくなったとは言え、30度もありますね、気象もおかしいときは、体調もすぐれないように思います。
運動会など、無理をしないで、楽しみましょう。

▼今週、3連休は楽しめたでしょうか、
敬老の日に、京都山崎のウイスキー工場見学に行ってきました、
ブレンダーの、香、味、感覚のすごさに感動、
カイロの手の感覚にも、共通点を感じることができました。
ただ、帰りは電車の中で、昼間から酒臭いオヤジ、に見られていたように、、、

●375号 2008年 9月 10日 ・・・人工股関節

●はじめに
70歳代、女性、主婦、畑仕事
慢性腰痛で最近歩きにくい
右人工股関節(1年前)

・症状と結果
歩行寺、腰が曲がっている、円背。左仙腸関節、腰椎3番調整
2回目、7日目、だいぶ腰を伸ばして歩ける。
3回目、14日目、腰は痛くない、歩いて少し休むと歩ける。

健康維持のためにも、月1回来院を、おねがいして、施療完

・あとがき
人工股関節を入れているので、ボキボキされるのか施療をすごく心配されていました。
円背で骨の変形も進んで、軽い狭窄も考えられましたのでソフトな施療を心がけました。

3回目には、腰も伸び歩行も改善されましたので、もう少し改善したいとこですが、深追いをせず、これから、悪くしないような、方針にしました。

■HPは、「犬と散歩」です。
引っ張られて、肩を痛める患者さんあります。

▼タカから、
夏の疲れが出だしたようです。
動けないようなギックリ腰は、ありませんが、腰がだるい、首や頭がおもーーーい、患者さん増えてます。
汗をかいた後に、ゾクッとしやすい時期です、夏より、着替えに気をつけましょう。

●374号 2008年 9月 3日 ・・・病は気から

●はじめに
50歳代、女性、製造業
1週間前から腰が痛くて会社を休んでいる、マッサージをしてから左足も痛くなってきて、来院

・症状と結果
両仙腸関節が、浮腫、動きが大きい、腰椎5番のズレ

仙腸関節は、発熱が診られなかったので、調整、テーピング使用。
腰椎5番調整、下肢、臀部の筋肉を調整。
2回目、4日目、明くる日から、なんとか仕事に行けました。夕方になると、足腰が重くなってくる。
3回目、10日目、1週間仕事で大丈夫だった。施療完。

・あとがき
会社を休んでいるし、なんとか早く治そうと、マッサージを頼んだり、お風呂で温めたり、コルセットしたりあせられていました。来院時も、会社から「どうですか?」と催促され、こまった様子でした。

早い回復は、むずかしいかな?と思っていましたが、仕事に行かなきゃ、と気の持ちようで、スムーズに復帰されたように思います。「病は気から」あるように感じます。

■タカから、
患者さんで、病気で長期(半年)に渡り休職していて、復職がうまくいかず、辞めてしまいました。
製造業の仕事を探しているのですが、腰を痛めたことがあると面接で話すと、やんわり断られるそうです。
早く職が見つかりますように。

仕事や生活の基は、健康ですね。
「健康は財産」!!9月も元気にがんばりましょう。

▼9月の本は、「たれぱんだ」です。
なつかしいやら、北京五輪のパンダとかぶるやら

みなさん、夏ばてがでてきてます、お昼寝で たれて みませんか、

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>