カイロで健康

カイロプラクティック・オフィス・レポート

2010年
6月
●462号 6月 30日 両手しびれ
●461号 6月 23日 滑り
●460号 6月 16日 足の骨折あと
●459号 6月 9日 ねんざが膝痛へ
●458号 6月 2日 ベルトでおやすみ

●462号 2010年 6月 30日 ・・・両手しびれ

●はじめに
60才代、女性、清掃業
慢性の左腰痛と足が痛む、1ヶ月前から両手がしびれてきた

健康マット、骨盤ベルト、健康食品多数使用。

・症状と結果
うつむき時、左足が15mm長い、左仙腸関節。腰椎1番、頸椎2番5番調整

2回、7日目、左足は5mm長い、足腰は改善、手のしびれは減ってきた。
3回、14日目、両足はそろう、手の先端だけ違和感程度に減少。

・あとがき
手がしびれてきて、仕事に支障が出だして、心配されて来院されました。
健康用品をスパッと止められたためか、スムーズな回復ができました。

■7月の本は、「リラックマ生活4 クマごよみ」です。
若い女性の患者さんが、手に取る人気の本です。

▼タカから、暑いですね!
冷房や冷たい飲み物で、体を冷やしすぎて、腰痛や体調不調にならないよう気をつけて、7月も元気にいきましょう。
7月も元気にいきましょう。

●461号 2010年 6月 23日 ・・・滑り

●はじめに
70才代、男性、慢性腰痛で、1年前に無理な草刈りをしてから
腰に強い痛みと足のしびれが出て、接骨院、病院にかかっているのだが、痛みが取れない。2週間後にMRI予約してある。

・症状と結果
うつむき時、左足が20mm長い、10分とうつむいていられない。
側臥位で仙腸関節、腰椎5番を調整、アイスパック使用。

2回目、4日後、左腰が特に痛い、15分ぐらいはうつむける。
3回目、10日後、じっとしていても痛む。
4回目、18日後、MRIで腰椎分離滑り25%を確認。腰椎調整方法を変更
5回目、25日後、痛みが減ってきた、うつむきができる。静止時痛みなし。
6回目、31日後、足先にしびれが下がってきた。
7回目、38日後、だいぶ歩きやすくなった。
8回目、45日目、足先、臀部に違和感程度に減少。施療完

・あとがき
無理な草刈りは、草刈り機をつかっていたそうです、症状から滑りが悪化したようでした。25%も滑っているので、気をつけるようにお話しました。

最初は痛みが強く、引きがよくなかったので、心配していましたが、滑りが確認できたので、安心した施療が出来て回復出来ました。

背後からの触診で滑りは、ある程度分かるのですが、今回わかりにくかったのは分離が25%におよんでいたので、当たるような感覚が伝わりにくかったためではないかと、自己分析してます。

■HPは、「靴下がはけない」時々、この症状は、あります。問診でこう言われたら、施療は、見えてきます。

▼タカから、
今週は、町内清掃で日曜日はお休み。その反動で月・火は、残業続きでした。
ワールドカップのデンマーク戦は、仕事に差し支えそう、20代のような徹夜は、むりですしね。

●460号 2010年 6月 16日 ・・・足の骨折あと

●はじめに
30才代、男性、事務、趣味にゴルフ
慢性腰痛で4ヶ月前から痛みが強くなってきた
左足骨折10年前

・症状と結果
腰椎5番、腰椎左湾曲、
特徴的には、足の舟状骨骨折痕、ショパール関節の動きが減少

腰椎、足関節、膝関節を調整。足底板を使用(両足のかかとに1mm)
2回目、腰痛は改善、ゴルフの練習も違和感改善。腰椎湾曲が消失

・あとがき
左足の骨折は、粉砕骨折だったようで、本人さんも違和感を感じていたそうです。
足底板で足先を少しさげることで、関節の動きにゆとりが出ることで、腰への負担も減ったと考えられます。

■今週は、梅雨に入って、ギックリ腰の患者さん、来院されてます。
気温の上昇と共に、回復に時間がかかるようになってきました。
「まだ痛いんで明日でも予約お願いします。」
「朝起きたら、良くなってるので、予約キャンセルお願いします」が、続きました。

▼タカから、サッカー1ゴール、楽しませてもらいました。
日本時間で夜になりますので、無理な格好で寝てしまい首痛、応援のしすぎで、筋肉痛になったり、お互い気をつけましょう。がんばれ日本!!

●459号 2010年 6月 9日 ・・・ねんざが膝痛へ

●はじめに
50才代、女性、立ち仕事
慢性の右膝痛で最近足までだる痛くなってきた。

・症状と結果
右膝変形、右足関節ねんざ跡
右仙腸関節、腰椎1番3番、頸椎5番、足関節、膝関節を調整。

3日目、2回目、足のだるみは改善、膝もだいぶ改善

・あとがき
膝の症状は、回数がかかることが多いのですが、回復が良かったことから足首のねんざが影響して、少しづつ膝の変形を引き起こし痛みやだるみを生じていたと考えられます。

「変形した膝は、元に戻らないので、大事に使用してください」とお話しておきました。

■HPは、「ひざが伸びない
正座ができるのですが、ひざが伸びない、と言われる患者さんあります。
伸展ラグと言われるからくりがあるのです。

▼タカから、そーいえば、今週は、なぜか、ひざ、の患者さんが続きました。
気温の上昇と共に暑くなってきましたね。
そろそろギックリ腰で来院される患者さんも出てきました。
暑さに体がなれるまで、無理しないようにしましょう。

●458号 2010年 6月 2日 ・・・ベルトでおやすみ

●はじめに
60才代、女性、飲食業(立ち仕事)
繰り返す腰痛で、3日前から強く痛んで、回復しない

・症状と結果
うつむき時、左足が5mm短い、左仙腸関節、腰椎4番調整

2回目、5日目、痛みが退かない、左足が5mm長くなって長さが反転している。
よくよく問診していると、寝るときに、腰痛ベルトをはらまき代わりにしている。

3回目14日目、朝一番は、楽になってきた。(徐々に筋肉が回復してきた)
4回目22日目、夕方になると腰が痛い。(筋肉、靱帯も回復してきた)
5回目30日目、3日前から、スーット楽になりました。施療完

・あとがき
腹部、腰部の筋肉が低下して、腰痛を繰り返していたようです。
患者さんは、腰痛を繰り返さないように、腰痛ベルトを巻いて寝ていたそうです。

他に、
足裏の硬化(角質化)がひどかったのが、3回目からやわらかくなり5回目には、範囲が50%ほどに改善してました。
ベルトが影響していたのか?、関節のズレが影響していたのでしょうか?
皮膚にも影響を与えてしまう、締め付けは、よくないようですね

■6月の本は、「きみのかわりはどこにもいない」です。
ひつじの表情が、ほのぼのしてます。

▼タカから
自営業の5月は税金など支払いが多い月で、施療以外で疲れます。
カイロプラクティックは、医療保険を使用していませんので
みなさんのお財布にもやさしい施療だと思うんですが・・・

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>