カイロで健康

カイロプラクティック・オフィス・レポート

2010年
12月
★486号 12月 22日 湿布
●485号 12月 15日 円背
●484号 12月 8日 高反発マット
●483号 12月 1日 腰から肩

★486号 2010年 12月 22日 ・・・湿布

●はじめに
60才代、男性、事務仕事、腰痛で、時々来院
腰椎5番にヘルニアの手術あり

・症状と結果
2回目、4日目、いつもは、すぐ良くなるのですが、良くならないんです。
3回目、7日目、動くと痛みが走るんです。

この患者さんは、来院される時に、腰椎5番を中心に湿布をされています。
その部位が、少し変色、少し強めに触診すると、靱帯が筋張っている感じ。
今までは、手術の跡だと触診してきたのだが、なんか気になる。

そこで、状態をお話ししていると、
な、なんと、10年間、毎日、朝起きると湿布をしている。
つまり、腰椎の手術から、悪くならないように、使用してきた!!

もっと、早く気がつくべきだった。

湿布を中止して、
4回目、11日目、だいぶ動きやすくなってきた。靱帯が柔らかくなってきた。
5回目、18日目、動いても大丈夫になってきた。施療完。

・あとがき
消炎鎮痛剤の長期使用は、軟部組織の弾力が無くなり、痩せてくるということを体験させてもらいました。
湿布の部位は、注意が必要だと、考えさせられた症例でした。

■HPは、「湿布の長期使用」です。

▼タカから、
今年も、メルマガを購読ありがとうございました。
来年は、娘が成人式、息子が就職ですので、12日から発行します。
みなさま よいお年をお迎えください。

●485号 2010年 12月 15日 ・・・円背

●はじめに
70才代、女性、畑仕事
4年前から左腰が痛い、左の膝も時々痛む
娘さんが、元気になったので、私も診てほしい、と来院。

・症状と結果
円背で、伸ばさなくてはいけないと、堅い床の平らなところにお布団を引いて、なるべく上向きで寝るようにしている。

左仙腸関節、腰椎3番、頸椎2番を調整。
お布団は2枚で、畳の間で、上向きがしにくいときは、横向きも大丈夫ですよとおねがいしました。
2回目、6日後、あれから楽になりました。とのこと。

・あとがき
帰りに、「年だから、あきらめていました」と言われたのが印象的でした。
「無理せず、野菜を作ってくださいね」と言うと笑顔で帰って行かれました。

■CD紙ジャケの洋盤を買いました
「WINTER INTO SPRING」ジョージ・ウィンストン

▼タカから、
今週は、クリスマスや年度末の行事などで、疲れが溜まって来院されています。
ひどくなる前に、早めに施療されるほうが、回復がいいです。
それよりは、疲れたら、早く寝るにかぎりますね。

●484号 2010年 12月 8日 ・・・高反発マット

●はじめに
40才代、男性、立ち仕事+事務仕事
6年前から腰と背中が痛くて、最近は朝起きるだけで痛む。鍼に行ったが、良くならない。

・症状と結果
1回目、関節がルーズなため、関節調整はなし、低周波、筋肉調整のみ
2回目、6日後、関節は落ち着いてきた、うつむき時左足が15mm長い。左仙腸関節、腰椎3番、胸椎3番、頸椎2番を、調整。
3回目、13日後、朝起きても大丈夫、腰が少し違和感がある程度に改善

・あとがき
初検時の触診で、背骨に反動がなく異様な感覚でしたので、寝具に問題があると問診すると、高反発マット(厚さが20センチ)を使用していました。
とりあえず、畳の部屋があったので、畳にお布団にしてもらいました。
2回目で、背骨の動きも戻ってきたので、関節を調整することができました。

なぜなのか分かりませんが、背骨の反動が少なく、背中全体が、こんにゃくのような感じがしました。

■HPは、「高反発マットの考察」です。

▼タカから、今週は
ポカポカ暖かい日に、布団干したり、掃除して、ギックリ腰が続きました。
体が寒さに慣れてきたようです。急に暖かい日こそ、無理しないように気をつけましょう。
急に寒くなるので、冷えにも気をつけなくては、衣類の調整が難しや!

●483号 2010年 12月 1日 ・・・腰から肩

●はじめに
70才代、男性、慢性的に右肩、肘が痛む。友人の紹介で来院。

・症状と結果
うつむき時、左足が20mm長い、両仙腸関節、頸椎5番を調整。
何回も腰痛をそのままにしてきたことで、腰のねじれが、肩で補正し肩や腕に慢性的な痛みを誘発したと考えられます。
2回目、7日後、左足10mm長いまで改善、肩や腕は、やや良くなった気がする。
3回目、14日目、3日前から、急に良くなりました。左足も3mmまで改善。

・あとがき
もう少し、期間がかかるかと思っていましたが、動く仕事をされていたので年齢より、スムーズな回復をしました。
今回は、腰痛は訴えてみえませんでしたが、腰を戻さない限り、肩と腕は改善されなかったと考えられる症例でした。

今月の本は、「みんな おやすみ」
今年の秋は、クマの出没で大変でした。絵本の中では、やさしいです。

■秋のハイキングです。
霊仙山の「カッレンフェルト」 綿向山の「幸せのブナ」

▼タカから、
今週は、首が回らない、痛い、頭痛がする患者さんが続きました。首や肩の冷えが影響していそうです。
マフラーやハイネックで首を冷やさないようにしましょうね。

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>