カイロで健康

カイロプラクティック・オフィス・レポート

2011年
4月
●500号 4月 27日 腰椎4番変形
●499号 4月 20日 ねじれ
●498号 4月 13日 歩けない
●497号 4月 6日 自律神経失調症

●500号 2011年 4月 27日 ・・・腰椎4番変形

●はじめに
60歳代、女性、販売業
慢性の右腰痛、臀部痛、2ヶ月前から痛みが強い
マッサージに行ったが、すぐ悪くなる。レントゲンで腰椎4番変形していると言われた。

・症状と結果
うつむき時、右足が20mm長い、背部が硬直していて冷えかな
子供の2段ベットを、下に並べて主人と別々に使用している。
右仙腸関節、腰椎1番4番、頸椎2番を調整
2回目、5日後、だいぶ良くなってきた。右足は10mm長い。
3回目、11日目、ほとんど気にならなくなった。

・あとがき
初検後、すぐに、厚いマットを買ったそうです。
ご主人も、夜中に、トイレに起きなくなったので、知らず知らずのうちに、冷えていたのを判ってもらえたようでした。

症例のように、素直に対応していただいて、信頼が生まれると、体もスムーズに健康を取り戻していただけます。

逆に、信頼してもらえず、冷えたままで、ずるずる回復が遅れて、冷えの対策を、しぶしぶするとやっと回復することも、あります。
それでも、冷えているのを、理解しない患者さんもあります。
やはり、専門家の言うことは、理解してほしいですよね。

それと、腰椎4番変形は、痛みに関係なかったようです。

■5月の本は、「アルプスの少女ハイジ」です。
震災の復興を応援するのに、いい本は、と探したところ
このシリーズは、結構そろっているのに「ハイジ」をいままで買ってないのが、不思議なくらい。
ハイジの笑顔と元気を、もらってください。

▼タカから、
ゴールデンウイークは、旅行やガーデニングなど、日頃使わない筋肉を痛めやすいです。
明日に疲れを残さないようにしましょう。
5月4日のメルマガは、お休みさせてもらいます。皆様の、楽しい連休をお祈り致します。

●499号 2011年 4月 20日 ・・・ねじれ

●はじめに
30歳代、男性、製造業
慢性腰痛、慢性肩こり、2か月前から右肩が特に痛む
左視力低下

・症状と結果
左視力低下から、肩、首のねじれ、腰椎の左カーブが診られました。
その中で、後頭骨、頸椎1番2番、腰椎5番を調整。

2回目、4日後、
施療後2日間は好転反応であちらこちら、痛みが回った。
前日の3日目には、腰も肩も気にならなくなった。

ねじれや腰椎カーブに変化は見られたが、残っている。

・あとがき
視力がアンバランスの場合、体の左右も不均等になっています。
その不均等を、均等にしようと施療すると、なかなか回復しません。

背骨の問題の生じている部位だけを調整することで、体は自然なねじれに回復していきます。
好転反応は、体が戻っていく過程だと考えられます。

■HPは、「使い捨てカイロ(肩)」です。
左右2枚貼りと中央1枚貼りが、あります。

▼タカから、1ヶ月
新入社員、人事異動、新学期の疲れ、健康器具や健康食品など環境が体に現れてくるサイクルが、1ヶ月に思います。
震災から、1ヶ月になりますから、疲れが出てくる時期ですみなさん体を大切にしてください。

●498号 2011年 4月 13日 ・・・歩けない

●はじめに
70歳代、男性、元建設業
15年前に腰椎狭窄症で手術、その後慢性的な右腰痛
最近は、200mほどしか歩けない、右腕も上げにくい

・症状と結果
腰椎1番、3番、両仙腸関節を調整。
2回目、7日後、あれから、肩も腰も楽になり、だいぶ歩けるようになりました。と、
近くのスパーに車を止めて、わざわざ、歩いて来院されました。

・あとがき
年齢も行っているし、昔の手術もあるし、症状は典型的な狭窄症でした。
そのため、回数もかかりそうだし、どこまで改善できるか、疑問でした。

本人さんは、改善に満足されました。
それも1回でおどろくべき改善も、あるんです。

■タカから、
今週も、ギックリ腰が続きました。回復も悪くなってきてます。
特に右側が多く、腹部の硬直が診られるので、花見で暴飲暴食には、気をつけたほうが良さそうです。

●497号 2011年 4月 6日 ・・・自律神経失調症

●はじめに
40歳代、女性、ピッキング作業
慢性的なめまい(ふわふわ感)頭痛、肩こり首痛
自律神経失調症だと、あきらめて、強いめまいの時に薬を使用。
実家のお母さんの紹介で来院。

健康サンダル、使い捨てカイロ、低反発枕、板の間で寝ている

・症状と結果
神経反射、眼震、音叉テストは問題なし。頸椎1番の大きなズレ
2回目、5日後、めまい無し、頭痛が時々気になる程度、首が特に楽になった。

・あとがき
板の間で寝ているのが、最初の原因のようです。
なんとか、良くしようと、いろいろな健康器具などを使用していました。
すぐに、畳みに替えたそうです。やはり、背中側が、冷えていたと感じてもらえました。

■4月の本は、「あらしのよるに」です。
ドキドキと、ちょっと怖い物見たさで、読んでしまいます。
あらしや地震など自然の力の前には、みんな、おんなじだな、と感じます。

■HPは、「使い捨てカイロ、足底」です。膝が伸びなくなるんです。

▼タカから、
日中は暖かくなってきましたね、ギックリ腰の来院が増えています。気をつけてください。

テレビを見ていると、ボランティアの若者ががんばっていますよね若い人のパワーや、やさしさに、感動しています。
うちも、息子が、なんとか就職できました。娘は、看護3年生です。社会で活躍してくれるのを、楽しみにしています。
おじさん軍団も、がんばりましょう。と自分に言い聞かせています。

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>