カイロで健康

カイロプラクティック・オフィス・レポート

2011年
6月
●508号 6月 29日 ヘルニアの心配
●507号 6月 22日 ギックリ腰(仙腸関節)
●506号 6月 15日 ギックリ腰
●505号 6月 8日 足首痛
●504号 6月 1日

●508号 2011年 6月 29日 ・・・ヘルニアの心配

●はじめに
40歳代、女性、検査作業、背が高い
慢性の腰痛で、1週間前から足が痛くなってきた、朝一は、肩が痛い
3年前腰椎4番5番ヘルニアだと診断された。低反発枕使用。

・症状と結果
うつむき時、右足が15mmも短い、
右仙腸関節、腰椎5番、頸椎1番を調整
2回目、5日後、2日後から楽になりました。全体を調整して施療完。

・あとがき
ヘルニアの診断をひどく心配されて、辛抱してきたようです。
友だちが、良くなったのを見て、がんばって来院されました。

朝一の肩痛は、低反発まくらだったようです。

背が高いので、屈んで腰を痛めやすいので、気をつけるようにお話しておきました。

■7月の本は、「だいじょうぶ だいじょうぶ」です
保守的な内容かなと開いたら、前向きに、だいじょうぶだいじょうぶとほのぼの、元気がわいてきます。

▼タカから、
ギックリ腰一発、みたいな回復でしたが、最近は徐々に2回、3回となり、回復が悪くなってきてます。
筋肉の疲労によるギックリ腰ですので、足腰が張ってきた時は、休ませて、回復しておきましょう。

●507号 2011年 6月 22日 ・・・ギックリ腰(仙腸関節)

●はじめに
50歳代、男性、運送業
2日前から右の腰が急に痛む、慢性の肩こり

・症状と結果
うつむき時右足が10mm短い、右仙腸関節を調整、頸椎5番の大きなズレ
2回目、5日後、腰も肩も楽になりました。

・あとがき
右仙腸関節の調整で改善するギックリ腰でした。
慢性の肩こりも、頸椎5番が影響していたようです。

体を使う仕事なので、体格も良く、スムーズな改善ができました。

■HPは、「まくら 寝返り障害」です。
メルマガを見直したら、やはり低反発が多く見られました

▼タカから、
今週は、ギックリ腰のピークも収まりました。

のどをやられたり、鼻をすすっている患者さんがありました。
雨や湿気で、ゾクッとしないように、汗をかいたら早めに着替えましょう。と書いてる時に暑いですね
冷たい物のがぶ飲みは、腰痛の元!お互い気をつけましょう。
どっちも気をつけましょう。

●506号 2011年 6月 15日 ・・・ギックリ腰

●はじめに
50歳代、男性、事務仕事
前日からギックリ腰で、腰が伸ばせなくて、歩くのも大変
息子さんの運転で来院

・症状と結果
左仙腸関節、腰椎5番、アイスパック、テーピング使用
2回目、6日後、自分で運転して来院。起き上がりも問題なし。

・あとがき
今週も、症例のような動けないギックリ腰で来院されています。
このような症例が続くと、夏の始まりを感じます。

■タカから、この時期になると
「夏はギックリ腰の季節ですから、気をつけてくださいね」と声かけをします。
「そうなんですか!!」とよく帰ってきます。
頭で考えるのと、現実とは、ギャップがあるのを知らされてます。

現実をメルマガでみなさんにお伝えするのは、臨床家として使命感ある仕事です。

●505号 2011年 6月 8日 ・・・足首痛

●はじめに
60歳代、男性、旧トラック運転手
1年前から足首痛、正座はできる、右手のしびれ
糖尿(薬服用)、右足外側外傷(事故)

・症状と結果
左仙腸関節、腰椎5番、3番、頸椎5番調整、右足の腓骨のズレが大きく調整。足関節、膝関節を調整。
2回目、7日目、左の足首は改善、右の足首が痛む、手のしびれは、水で冷えたとき気になる程度。
3回目、15日目、足首と手も痛みは改善、時々気になる程度。

・あとがき
外傷の痛みだと、取りにくいし、手は糖尿のしびれかも?
糖尿は、足の痛みも影響があるかも?
関節の調整で、改善できて良かった症例でした。

■HPは、「まくら(首の圧迫)
リニューアルしようとまとめていたら、問題点は2つに絞られてきました。そのうちの1つです。

▼タカから、
何をしたでもなく、急に動けないほどのギックリ腰で来院されています。
体がバテ気味だな、と思ったら無理をせず気をつけましょう。

●504号 2011年 6月 1日 ・・・畑

●はじめに
70歳代、女性、米作、畑
慢性右腰痛、最近右足が痛くなって、畑に行けない。
30年前子宮全摘(開腹手術)あるので、多少の腰痛はあきらめている。

・症状と結果
右仙腸関節、腰椎3番、5番、頸椎2番を調整
2回目、7日目、腰はだいぶ良くなった、足がまだ痛い。
3回目、14日目、腰は良くなった、足も違和感がある程度、畑に行っても大丈夫。

・あとがき
近所の方が、いい天気なのに畑に出てこないので、心配されていました。
2回目の施療後、畑で作業をしているのも見て喜ぶと共に、その近所の方も、来院されました。

■6月の本は、「いいから いいから2」です。
梅雨時期は、体がシャキンとしませんね、おばけの話で、まあいいか、雨の日も楽しくいきましょう。

■タカから、
梅雨時期に入って、ふらつきや、頭痛など体調不良で来院されています。
体がバテ気味です、食事や衣類に気をつけましょうね。

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>