カイロで健康

カイロプラクティック・オフィス・レポート

2013年
10月
●623号 10月 30日 10年腰痛
●622号 10月 23日 ドーナッツ座布団2例
●621号 10月 16日 左から右
●620号 10月 9日 手首のズレ
●619号 10月 2日 綱引き

●623号 2013年 10月 30日 ・・・10年腰痛

●はじめに
40歳代、男性、事務仕事
10年来の慢性腰痛で1ヶ月前から痛みが強くなってきた。職場の友人から聞いて来院。

・症状と結果
うつむき時左足が10mm短い、明らかに左の骨盤が後方へズレている。左仙腸関節、腰椎3番、頸椎1番を調整。
2回目、6日後、帰ってから痛かったけど、2日目から痛まなくなった。全体を調整して施療完!

・あとがき
10年前に病院でレントゲンを撮って異常ないと言われて慢性腰痛をあきらめていたそうです。
効果を見ていた家族の方が、すぐに予約されました。

■11月の本は、「バムとケロのおかいもの」です。
昨年に買いそろえたと思いきや、1冊残っていました。
バムちゃん、ケロちゃんの買い物中も、家に帰ってからも、明くる日も、幸せな気分になりますよね。

▼タカから、
毎年、10月後半は、患者さんが、パタリと減る時があります。今週は、そんな週で、読書が進みました。
11月も、元気にいきましょう!

●622号 2013年 10月 23日 ・・・ドーナッツ座布団2例

●はじめに
50歳代、女性、事務仕事 時々来院
左ギックリ腰で来院

・症状と結果
いつもと違い、左の臀部、股関節周辺が硬直
聞くと、ドーナッツ座布団を、職場と家で使い出した。
腰椎5番、左仙腸関節、股関節周辺の筋肉を調整。帰りには改善。

■はじめに
70歳代、女性、主婦、年に数回来院
左の腰痛が取れなくて来院

・症状と結果
前のカルテ内容と異なり、左の臀部、股関節周辺が硬直
聞くと、ドーナッツ座布団を、使い出した。
腰椎1番、左仙腸関節、股関節周辺の筋肉を調整。帰りには改善。

・あとがき
最近、ドーナッツ座布団が、続いています。2例とも低反発タイプでした。
同じ地域ですので、売れ筋商品は、同じになりますね
臀部(股関節周辺)の硬直が特徴的です。

▼タカから、
今週は、この時期には、珍しく、ギックリ腰が続きました。
鼻をズルズルして見える患者さんも目に付きました。
朝晩の冷えは、どちらもやられます。お互い気をつけましょうね。

●621号 2013年 10月 16日 ・・・左から右

●はじめに
40歳代、男性、立ち仕事
2日前から左のギックリ腰
職場で聞いて、送ってもらい来院。

・症状と結果
うつむき時左足が5mm短い。
左仙腸関節、腰椎1番、頸椎2番を調整。
後部が発熱のため、アイスパック2クール、テーピング使用。
帰りの検査で、痛みと反対の右仙腸関節に可動不良があり調整。
2回目、4日後、自力で運転して、動きもスムーズ痛みも回復していました。全体を調整して施療完

・あとがき
今回は、左のギックリ腰でしたが、ずいぶん前に右を痛めていたようです。
帰りの検査で、反対側も調整しておいたので、スムーズな回復をすることが出来ました。

仙腸関節の動きは、左右の動きを比較検査します。
今回、初検時は、右より左の動きが悪く調整しました。
左が回復し、動きが良くなったので、右の動きが悪いのが分かりました。

ギックリ腰など急性期は、痛みが強く、筋肉や靱帯が緊張して関節の動きが分かりにくくなっていることが、多くあります。
帰りの検査で分かることもありますが、2回目以降に分かることもあります。

■読書の秋ですね
ジエンド・オブ・イルネス 病気にならない生き方」デイビッド・B・エイガス
ガン専門のドクターが書かれた本です。
医学を極めて来ると、人体がいかに精密で自然に生かしてもらっているか、自然体へ行き着くようです。
カイロプラクティックが、歩む道が間違ってないと感じます。

▼タカから、
運動の秋でしょうか、筋肉や靱帯を痛めて、関節が悪くなっている患者さんが多くアイスパックの出番が増えた週でした。
気持ちは若く、運動は、年に合わせてくださいね。

●620号 2013年 10月 9日 ・・・手首のズレ

●はじめに
50歳代、女性、主婦(自宅、老人介護)
1ヶ月前から左の首が痛く、両手の平が痛くなってきた。
美容院で話していたら、紹介で来院。

・症状と結果
右仙腸関節、頸椎2番、頸椎5番、共に大きなズレを調整。両手首(多くのズレ)、肘、肩関節を調整。
7日目、2回目、2日目ぐらいから楽になりました。全体を調整して施療完。

・あとがき
コレステロールの薬を使用されていていました。統計の結果では、では回復が悪く出ています。
しかし
症状が1ヶ月程度の期間だったでスムーズな回復になったと思われます。

両手の平の痛みは、手首がズレていたのが原因だったと思われます。
介護の時に、手首を無理な角度にしていたのがよくなかったようです。

■HPは、「バランスマット・シューズ」です。
同じ原因だと、ヒラメキました。

▼タカから、
今週は、なぜか? 左の腰痛が続きました。
まだまだ、夏の疲れで来院されています。疲れを感じたら、体を休めましょう。

胃腸風に、やられました。食事と給水に気をつけて、薬は使わず、4日で回復しました。

●619号 2013年 10月 2日 ・・・綱引き

●はじめに
30歳代、男性
前日の運動会、綱引きをがんばったら、背中と腰が痛くて動けない。奥さんの運転で来院。

・症状と結果
右仙腸関節の大きなズレ、腰部、背部の筋肉が発熱炎症。
仙腸関節調整後、アイスパック2クール、テーピング使用。寝返りできないので、うつぶせだけで施療。

2日目、2回目、自分で運転して来院。起き上がるときに腰が痛い。仙腸関節は正常、筋肉調整、特に大腰筋を調整。
6日目、3回目、「ぜんぜん、大丈夫です。」全体を調整して施療完!

・あとがき
2回目の時には、骨盤も安定しており、筋肉の痛みだけした。
常連さんなら、この時点で、完了ですが、初検の患者さんで、回復を心配されていたので、3回目も、診せていただきました。
3回目は、予想通りの回復をしていた症例でした。

■10月の本は、「風立ちぬ」徳間書店の絵本です。
このシリーズは、皆さんよく見て行かれるようで、「となりのトトロ」は、ぼろぼろでで買い換えなくては。

▼タカから、
めっきり涼しくなりましたね
夏の疲れや、汗冷えで、体調を崩される患者さんが増えてます。
特に、昼間の汗冷えは、首が回らなくなったり、足腰が伸びなくなったりします。
楽しい秋を、健康な体で満喫しましょう。

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>
©1998.TAKAYAMA