カイロで健康

カイロプラクティック・オフィス・レポート

2014年
9月
●665号 9月 17日 多発性硬化症?
●664号 9月 10日 一般的
●663号 9月 3日 白長靴

●665号  2014年 9月 17日 ・・・多発性硬化症?

■はじめに
70歳代、男性、
3年前から多発性硬化症と診断されている。
右の股関節、臀部の痛みが3ヶ月前から強い。

・症状と結果
多発性硬化症の症状を考えました。
白内障は手術してあるが、運転して来院しているので視力は回復している。視神経は大丈夫のようだ。

会話に不自然はなく、表情も安定している、来院時に歩行に異常もないことから脳は、大丈夫なようだ。

脊髄性から、股関節や臀部の痛みが出ているかも知れない
足の裏のバビンスキー反射は正常。膝蓋腱反射も正常
右足の振動感覚が、やや減少しているが、年齢的かも

うつむき時の触診で身体全体を診ました。
触診で、右足が15mmも短い、骨盤の大きなズレがありました。

そこで
・多発性硬化症が脊髄に及んで症状がでていれば、施療効果は出ない。
・骨盤の影響なら、施療効果が出る。と判断し3回まで診てみましょう。とお話しました。

1回目、右仙腸関節、腰椎3番を調整。帰りにはかなり楽になった。

2回目、5日後、
股関節、臀部の痛みは気にならなくなった。歩いても気にならない。
全体を調整して、施療完!

・あとがき
多発性硬化症だと言われて、痛いのをあきらめていました。
家族の方が、よくなったので、一度診てもらったら、としぶしぶ来院されました。
関節のズレが、多発性硬化症の症状に似た痛みを出していたようです。

■HPは、「ギックリ背部」です。
経験も、治療の肥やしですね。

■タカから、
今週は、治りの悪い状況が続きました。
軽い痛みが出ても、涼しく動けるので、症状を悪化させたようです。
筋力、抵抗力が、低下しているようです、無理は禁物です。

23日24日と連休になるので、念願の西穂高、山小屋泊にいってきます。
今年のハイライト行事です。
次回は、お休みさせていただいて、10月1日に配信します。

●664号  2014年 9月 10日 ・・・一般的

■はじめに
60歳代、女性、事務一般
2ヶ月前から左の腰が痛む。同期の友人の紹介で来院。

・症状と結果
左仙腸関節、腰椎5番を調整。
5日後、2回目、2日ほどで楽になりました。全体を調整して施療完

・あとがき
一般的によく診られる、左仙腸関節、腰椎5番のズレによる腰痛でした。
登山が趣味のため、話がよく回ったのも、早い回復につながったのかもしれないと、感じた症例でした。

■タカから、
今週も、朝の冷えでしょうか、体調不調の患者さんが続きました。
私も、玄関のドアを開けたときに右背中を、グキッと痛めてしまいました。
回復に3日もかかってしまいました。
しかし
どうしたら、痛みを早く回復させるか、経験できました。次回、hpにまとめてみます。

●663号  2014年 9月 3日 ・・・白長靴

■はじめに
40歳代、女性、食品製造業 年に数回来院
今回は、右膝が痛い。

・症状と結果
右膝の内側が腫れている。右仙腸関節、腰椎1番、右足関節、膝関節を調整。

15日目、また2日前から痛くなってきた。
どうも、足関節がねじれている。「履き物替えました?」
すると
「やっぱり、長靴ですかね」「少し小さいの無理に履いてるから?」前のに戻して、1週間後に診せてください。

1週間後、動かす始めに痛む、仕事中は大丈夫。足関節も安定している。
2週間後、ほとんど大丈夫。膝の腫れよくなっている。

・あとがき
小さめの、白長靴で、踵が不安定になったのが、膝にダメージを与えたようです。
長靴は、一体整形で、底が堅めです。
さらに、食品関係は床が水で洗えるようにコンクリートむき出しなので足に大きな衝撃力が加わり、足関節や、膝にダメージを与えやすいようです。

■タカから、
朝の冷えが、良くなかったのか、頭痛や、めまい、体全体がだるい症状で来院されています。
自立神経が不調のようです。冷え対応は、早めにしたほうがいいようです。

コンビニがおでんを始めたら、冷えに注意!

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>
©1998.TAKAYAMA