カイロで健康

カイロプラクティック・オフィス・レポート

2014年
11月
●674号 11月 26日 健康マニア
●673号 11月 19日 毎食10錠
●672号 11月 12日 柔道(ねんざ)
●671号 11月 05日  お布団のつなぎ目

●674号  2014年 11月 26日 ・・・健康マニア

■はじめに
60歳代、男性
1ヶ月前から左腰痛が取れない、最近特に痛くなってきた。
奥さんの付き添いで来院。
病院で、老人性変形だからと言われ、痛み止めを飲んだが効かなかった。

・症状と結果
お話ししていると、健康食品を何種類も飲んでいる。
腰痛体操、ウオーキングマシン、低反発枕・・・健康マニア
問診で30分も使ってしまった。

左仙腸関節、腰椎5番(これが大きい)腰痛体操の気がするので、控えてもらいました。

2回目、4日後、だいぶ楽になった。
ここで施療完でもいいのだが、体臭から健康食品を止めてないようだから、もう一度様子を見よう。
腰椎5番を調整

3回目、10日後、90%良くなりました。
あまり、ダメダメと突っ込んでは、反感を買いそう。
症状は良くなっているので、全体を調整して、施療完。

・あとがき
腰痛の前にも、健康食品で、発疹が出て大変な事になったことがあるそうです。そこで、気がつけば良かったと思うのですが、他の健康食品で、良くなると思い、さらに使用していたそうです。

初検時、奥様が、苦笑いしていたのが、印象的な症例でした。

■タカから、
ギックリ腰が、ポツポツ出ています。
そろそろ、使い捨てカイロで温めすぎて肩腰痛の患者さんが来院する時期です。
保温して、冷えにも、加熱にも気をつけましょう。

●673号  2014年 11月 19日 ・・・毎食10錠

■はじめに
60歳代、女性、3時間ほど立ち仕事
半年前から、首が痛くて回せない、特に右に回せない。

・症状と結果
うつむき時、左足が20mm長いが、腰は痛くない。左仙腸関節調整。

頸椎は、思ったよりズレが少ない。頸椎1番2番を調整。
動かさないため、首、肩の筋肉が硬直しているので調整。

2回目、5日後、あまり変わりない。
うつむき時、前回と同じように左足が20mm長い。
どうも、腹部からひねられている感じがするので、お話ししていると。
健康食品を毎食10錠、つまり1日に30錠飲んでいる。
取りあえず止めてもらい様子を見ることにしました。
左仙腸関節、頸椎1番2番、腹部の筋肉を調整。

3回目、11日後、首が少し回るようになってきた。
うつむき時、左足が3mm短い、体のひねりは良くなっている。
左仙腸関節、頸椎1番2番調整。

4回目、17日後、首が突っ張る感じがするが、回るようになった。
うつむき時、足はそろう。頸椎1番、2番、5番を調整。
筋肉を調整後、突っ張る感じも少なくなり、施療完!

・あとがき
患者さんは、免疫を上げ、コレステロールを下げるため飲んでいたようです。
野菜と同じような感覚で、たくさん飲んだほうが良いと思っていたようです。
安全性では、下痢、疝痛、ガス、吐き気、などと書かれていることから腹部のねじれを生じ、そのねじれを補正するための首がねじれ固定化したのでは無いかと思われます。

半年以上も、首が回らず、大変困っていたようです。
4回目の時には、笑顔で、「こんなに回るようになりました」と言われたのが、印象にのこる症例でした。

■HPは、「ねんざと腰痛
ここ何回か、ねんざが続きましたので、考察してみました。

■タカから、
カゼで寝込んでから調子悪い患者さんが、来院されています。
免疫力が低下してきているようです。冷えにも気をつけましょう。

そろそろ、カレンダー配り始めました。年末を感じさせる行事ですね。

●672号  2014年 11月 12日 ・・・柔道

■はじめに
60歳代、男性、週に2回、運送業
時々腰痛があるが、今回は3ヶ月前から左腰痛が良くならない。

・症状と結果
うつむき時、左足が20mm長い、両足首の動きが悪い。
柔道で、両足を何度もねんざしている。
左仙腸関節、腰椎1番、頸椎2番、両足首、膝を調整。

2回目、7日後、ちょっとマシになった。
左足の長さは、10mmに減少したが、まだ大きい。
足首の動きは、改善している。左仙腸関節を調整。

3回目、12日後、腰は楽になりました。
両足の長さもそろい、足首も大丈夫。全体を施療して完!

・あとがき
左足が20mmも長かったことから、ねんざで、足首の動きが悪いかったので、腰痛が何度も起こっていたようです。足の長さが、改善を物語っていた症例でした。

CD買いました
クロスオーバーセレクション 高嶋ちさ子が提案するヒーリングミュージック
テレビでズバズバ発言されてますが、CDでは癒やしを、提案されてしまいます。

■タカから、
患者さんも落ち着いてきましたが、ギックリ腰で、ぼちぼち、来院されています。
敷き布団を、冬用に替えるのを、おすすめします。

●671号  2014年 11月 05日 ・・・お布団のつなぎ目

■はじめに
40歳代、女性、立ち仕事
腰背部痛で最近朝起きられない。

・症状と結果
左仙腸関節、仙骨、腰椎1番、頸椎2番、胸椎3番を調整。
仙骨のズレが大きいのでお話ししていると、子供さん2人を両脇に寝かせているので、お布団のつなぎ目で寝ている。

2回目、7日後、痛みが強いので整形で診てもらったところ4番5番が狭いと言われ、痛み止めをもらったが、飲んでいない。
仙骨、胸椎3番、頸椎2番を調整。大腰筋、広背筋を調整。

3回目、14日後、お布団を3つにしたところ、朝楽に起きれるようになりました。
全体を施療して完!

・あとがき
お布団のつなぎ目は、最初からお話ししていたのですが、半信半疑だったようです。
朝晩の冷えもつなぎ目で冷えて、強い筋肉痛を出してしまったと考えられる症例でした。

■タカから、
症例のように冷えの影響でしょう、ギックリ腰が、続くようになってきました。
2週間ほど早い気がします。
紅葉狩りなど、1枚上着を持って行った方が良いようです。

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>
©1998.TAKAYAMA