カイロで健康

カイロプラクティック・オフィス・レポート

2016年
2月
●704号 2月24日 骨盤枕
●703号 2月17日 牽引(アーカイブ)
●702号 2月10日 頭痛
●701号 2月03日 正突

●704号  2016年 2月24日 ・・・骨盤枕

■はじめに
30歳代、女性、7ヶ月ぶりに来院。
骨盤枕を使っていたら足腰が痛くなってきた。

・症状と結果
うつむき時、左足が5mm長い。
左仙腸関節、腰椎1番、頚椎1番も調整。
触診で、梨状筋が緊張のため調整、合わせて股関節も調整。
帰りには、立って歩いても痛み無く改善。肩首も、楽になった。

・あとがき
やせて見える、お尻が引き締まる効果があるのでしょうか、中央が開いていて、お尻の後ろに入れて座るタイプだそうです。
通販で買って使うと、起き上がるときに、腰が突っ張った感じがしていたそうです。
合わないのに、頑張って使い続けたのが、よくなかったようです。

合わない形状の座布団は、梨状筋が緊張しているパターンが多く診られます。ここに無理がかかるのでしょうね。
リピーターの患者さんの情報には、感謝してます。

■タカから、
日中は、ポカポカしてきましたね。春の症状が早いように感じます。
ギックリ腰に加えて、ひねった、ぐっきっと痛めた。筋肉が弱まっているようです。
ポカポカ日は、のんびり、ゆったりとしましょう。

●703号  2016年 2月17日 ・・・牽引

■アーカイブ
過去の臨床経験から、患者さんに、お話しする事のある話題をピックアップしてみました。

■「牽引はしていてもいいですか?」
「牽引していたんですけど、なかなかよくならないんです」こんな、お話しをされることがあります。

■20年以上前、私は、整形外科で使用しているので牽引は効果があると、思ってたんです。

そんな時期、何年も腰痛がよくならない患者さんが、来院されました。
骨盤を戻しても、次に来院されると、元に戻っている
何度も、同じ状況が続き、当然、腰痛も良くならない。
ただ、帰って数日は、楽になっているので、継続して来院されてました。

このままでは、よくないので、状況をよくよく把握すると、接骨院にも通って牽引やローラー、ホットパックをしている。そこで次の施療まで、施療を空けてもらい様子を診ました。
が、やはり骨盤が、元に戻っている、当然腰痛も戻っている。
しかし、楽な日が長くなった。

楽な日が長くなった、ヒントでした。
やはり、牽引か、ローラーか、ホットパックに原因がありそうだ、
しかし、待てよ、接骨院に行ってないのに、なぜなんだろう。

お話ししていると、家で牽引している。??
牽引のベッド(オルソトラック)が、家にある??
何十万円以上するし、一般的には買えないですよねと、接骨院の先生に、買ってもらい、家に設置してあるそうです!
通って牽引するより、家で何度も牽引すれば、より良くなると購入してから、朝晩、牽引していたそうです。
地方都市は、家が広く置き場所にこまらない、貯金が多いのでしょうか、オルソトラックを買うなんて、考えもつきません、

さて、牽引を止めてもらい、2回、2週間ほどで、何年も苦しんだ、腰痛が、よくなりました
この事例から、牽引をしているかぎり、腰痛は良くならないと、私なりに、結論ずけて、今日まで、施療してきています。

■タカから、
2月は、リピーターの患者さんが、ほとんどなので趣向をかえて、アーカイブのお話しとしてみました。

2月も後半、決算時期です。
棚卸しで、腰痛、腕痛、肩こりで来院されます。
普段とは違う姿勢や筋肉を使うのでウオーミングアップを十分に、気をつけて作業してください。

●702号  2016年 2月10日 ・・・頭痛

■はじめに
40歳代、女性、立ち仕事、10歳代、女性、事務仕事
親子で、肩こり、首痛、頭痛がしてきて来院。

・症状と結果
頚椎1番、2番の大きなズレ、広背筋、起立筋が腫れた感じがする。
聞いていると、2月になって寒いので、使い捨てカイロを、背中に貼っていくようになってから、調子が悪い気がする。
頚椎、胸椎を調整、発熱はないので、筋肉調整にはリンパテクニックを使用、腫れを減少させました。
帰りには、二人とも頭痛はなし、首を動かしても大丈夫。

・あとがき
ここ2月に入って、メッキリ寒くなったので、患者さんも使い捨てカイロを使うようになったようです。
感覚的には、インフルエンザが流行ると、使い捨てカイロの患者さんが、増える気がします。
2月の朝冷えには、気をつけましょう。

■HPは、「使い捨てカイロで頭痛」まとめてみました。

■タカから、
ここ2月に入って、朝の冷え込みが、例年より体にこたえるようです。
朝一に、腰が痛い患者さんは、足腰の冷えでした。
11日の建国記念日は、冷えに注意して楽しいお休みになりますようにお祈り致します。

●701号  2016年 2月03日 ・・・正突

■はじめに
20歳代、男性、自動車整備士
1年3ヶ月前に、トラックと正突
手のしびれは、良くなった、膝も打撲だったが良くなった、
が首肩の痛み、特に腰痛がひどくて、仕事を休んでいる。
病院で、牽引、電気、ホットパックで良くならないので友人に聞いて来院。

保険の関係があるので、その場で、保険屋さんに電話。
了承をえて、施療に入りました。

・症状と結果
うつむき時、左足が10mm長い、腰椎5番が前下方にズレて
押さえると、痛みが再現する。
左仙腸関節、腰椎5番、1番調整、両膝、足首を調整。
仰向き時、鎖骨、頚椎2番を調整。

3日後、2回目、腰痛、肩痛も気にならない。
明後日から、仕事に復帰する予定。
全体を調整して、「仕事は、慣らし運転してください」と施療完。

・あとがき
1年も病院通って、仕事も休んで、どうしよう、状態で来院されました。
保険屋さんに、電話するときも、当たり気味で話されているのでイライラが、伝わってきました。
幸い、母親も付き添いで来院されたので、診察状況をお話ししながら、施療にかかれましたので、信頼を得ることができました。

大柄で、受傷から日が経っていたので、少し時間がかかるかなと思っていましたが、1回目で、牽引は止めてくださいねとお話ししたのが、功を奏したのか、スムーズな回復でした。

■タカから、
冷えますね、でも、今年は、使い捨てカイロで悪くなる患者さんが少ないんです。
お豆腐屋さんも、鍋が少ないので売れ行きが悪いそうです。
体は、気温にデリケートだと考えさせられます。
2月は、まだまだ、冷えに注意ですね。

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>
©1998.TAKAYAMA