カイロで健康

カイロプラクティック・オフィス・レポート

2016年
12月
★745号 12月21日 すべり症
●744号 12月14日 回転する籐いす
●743号 12月07日 慢性のしびれ

★745号  2016年 12月21日 ・・・すべり症

★はじめに
30歳代、女性、事務仕事
慢性腰痛で、1ヶ月前から痛みが強くなってきた。
中学生の時にすべり症と言われて腰痛とつきあってきた。
5年前に医大でもすべり症といわれ、それからカイロに通っている。
ホームページを見て、日曜も施療しているので、いつものカイロに行くまでの、つなぎになればいいか程度で来院。まったく信頼がない。

・症状と結果
問診は丁寧に、触診も話しながら確実に、調整は、きっちり。
仙腸関節が、両側共動きが悪い、どうも左右共調整しているようだ。
仙骨を調整。腰椎4番がすべっているようだが、触診では、わかりずらい程度なので、慎重に調整。
首は、頸椎2番、5番のズレを調整。

3日後に予約していたのですが、仕事の都合で電話キャンセル。
いつものカイロが、合っていたのかな、と傷心。

ところが、21日目に来院。
あれから、無理すると腰がだるいぐらい、明くる日には回復している。
もう一度診てほしいと来院。全体を調整して施療完!

・あとがき
2回目に、分離での腰痛では無かったのですね。
中学からの腰痛は、何だったのか、と言う症例でした。
1回目の、疑心暗鬼とくらべ、2回目は、笑顔の会話が印象的でした。

▼タカから、
窓ふき、換気扇、照明など、姿勢が悪く肩腰を痛めやすいです。
同じ姿勢が続く時は、体勢を変えましょう!

今年も、読んでいただきありがとうございます。
現場主義でお伝えできたことを、喜んでいます。
1月11日に配信させてもらいます。
皆様の、健康とご多幸をお祈りいたします。

★楽しいクリスマス、お正月をお迎えください。

●744号  2016年 12月14日 ・・・回転する籐いす

■はじめに
80歳代、男性、20年間の来院。
チラシで回転する籐いすを買ってから、どうも調子が悪い。
立ち上がるのに腰が痛くなって、最近膝もがくがくする。

・症状と結果
右仙腸関節を調整。やはり腰椎5番、1番の大きなズレ。
頸椎5番、股関節、膝関節も調整。
施療後、ベッドからスムーズに立ち上がり、歩いても膝は大丈夫。

・あとがき
チラシには、回転するので向きが変えやすい、起き上がりしやすいと書いてあって、それならと買ったようです。
回転する。籐いす。は、合わないときがあります。
年末年始で、座る機会がある時も、気をつけましょう。

■HPは、「まくらの高さ」で、ポイントは、身体尺です。
体の調整後に、計ってもらうといいです。
自分が思っている高さと違うもんですな。

■タカから、
もう年末モードで、早めの予約、当日電話やキャンセル出てます。
そろそろ、使い捨てカイロ、電気毛布で来院される時期です。
毎年の事ですが、加熱には注意!です。

●743号  2016年 12月07日 ・・・慢性のしびれ

■はじめに
50歳代、女性、出荷業
慢性の足のしびれ、1ヶ月前から左手もしびれてきた。
職場の人から聞いて来院。
40歳代で婦人科疾患で手術あり。

・症状と結果
問診で、夜間もしびれがあるとのこと。
家族が行っている病院でも診てもらうのを勧めました。

触診で、腰椎が左へ湾曲、両手にへベンデル結節が診られる。
骨の変形が進んでいるようなので、触診は慎重に、調整はソフトに、左仙腸関節、腰椎4番、1番調整を調整しました。手のしびれは、頸椎5番、このズレが大きいので調整。

2回、9日目、夜のしびれは減ってきた。
仙腸関節のズレが反転している。右仙腸関節、頸椎1番5番を調整。

3回、17日目、施療後2日ぐらい楽になってきた。手のしびれは気にならない。
右仙腸関節、頸椎1番5番を調整。
血液検査、レントゲン検査は、異常なかったそうです。他の疾患ではなくて、良かった。

4回、22日目、しびれている日と大丈夫な日があり波がでてきた。右仙腸関節、頸椎1番調整。

5回、29日目、夕方少ししびれて、朝には取れている。朝には回復しているので、大丈夫そうだ。
月1でも気になったら診せてくださいと全体を調整して施療完。
大きな病気をしているので、年に1、2回は、かかりつけ医に診てもらうように、お話しておきました。

・あとがき
慢性的なしびれで、骨の変形も進んで夜間痛もありましたので既往歴の婦人科系の疾患や、他の疾患も考えられました。
病院の検査で問題がなかったので、3回目からは自信を持って施療ができました。
しびれの回復には、期間が必要な症例でした。

■タカから、
やせ形の患者さんや、筋肉質の患者さんは、冷えやすいので、寒くなる前に上着を着てくださいね。とお話しています。
ムキムキの体は、寒さにも強そうにですが、脂肪が少ないので、動きが止まると体が急に冷えます。
糖質制限でやせたときも気をつけましょう。

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>
©1998.TAKAYAMA