カイロで健康

カイロプラクティック・オフィス・レポート

2017年
3月
●756号 3月29日 決めつけ
●755号 3月22日 ぜんそく
●754号 3月15日 スマホのゲーム
●753号 3月08日 80歳代
●752号 3月01日 出産後

●756号  2017年 3月29日 ・・・決めつけ

■はじめに
50歳代、男性、事務仕事
慢性腰痛、慢性肩こりで来院

・症状と結果
うつむき時に、左足が3mm短い。
左仙腸関節、腰椎1番、3番、を調整。
そんなに、ひどい状況ではないので、回復はいいかな。
肩こりは、頸椎2番、胸椎5番を調整。特に胸椎のズレが大きい。

2回目、4日後、肩は楽になったが、腰は痛い。
うつむき時、左足が前回より長く5mmになっている。
これは、環境原因か、長い慢性腰痛が、積み重なっているのか、いろいろ環境を聞いているが、決め手がない。
左仙腸関節、腰椎1番、頸椎2番を調整。

3回目、10日後、2回目から腰も楽になった。
うつむき時、両足そろう。全体を調整して、施療完。

・あとがき
初検時に、慢性でも、ひどくないな、これくらいなら1、2回で行けそうだと、決めつけていました。
ところが、予想を反して、2回目で、足の長さが悪くなってきました。これまた、環境が原因だと思い、聞いてましたが決め手がなく、次回に持ち越してしまいました。
ようやく、3回目で、落ち着き、長い慢性腰痛が、積み重なっていたのだと考えられました。

原因を決めつけ視野を狭めてしまった反省した症例でした。

■4月の本は、「リラックマ いつもいます」
この時期は、春ホルモンで精神的にも不安定ですね。
リラックマで、にこりと、気持ちを楽にしていってください。

■タカから、
春休みの疲れ、プラス、気温差で、肩や首、頭痛で来院されています。
風が強いと冷えますから風よけに1枚を、持って行きましょう。
4月の暖かい日は、のんびりとして、元気にいきましょう。

●755号  2017年 3月22日 ・・・ぜんそく

■はじめに
40歳代、男性、林業
肩首 特に胸部痛、ぜんそくがある。

・症状と結果
うつむき時、左足が15mm長く、左仙骨で調整。
胸椎3番7番が前方へのずれを調整。頸椎1番も調整。
右肩の動きが悪く筋肉調整。

2回目、7日後、胸の痛みはなくなった、肩が気になる程度。
うつむき時、両足はそろう。
胸椎、頸椎は大丈夫。右肩の動きは悪いが痛みはない。
仕事で、痛める可能性が高いので、全体を調整して次回は、電話予約としました。

・あとがき
ぜんそくのため、胸が痛いのはあきらめていたようです。
ぜんそくの患者さんは、前方に胸椎がずれていることが多くあり、調整により、ずいぶん楽になります。
花粉の季節、咳など、体に負担がかかります。
この季節は、胸部の調整が、大切だと思います。

■3月のページは
暖かくなって使うのは、朝ぐらいですが、「シートヒーター」まとめてみました。

■タカから、
暖かくなって、庭のあじさいも新芽が出てきました。
畑や田んぼの作業初めは、体をならしながら、ぼちぼちいきましょう。

花粉症では、体を曲げて、くしゃみすると、腰を痛めるので、気をつけてください。

●754号  2017年 3月15日 ・・・スマホのゲーム

■はじめに
40歳代、女性、立ち仕事
2日前から右腰痛。繰り返している。

・症状と結果
うつむき時に右足が、10mm短い
右仙腸関節調整、アイスパック、テーピング使用。
頸椎1番が左に、大きなズレ

2回目、14日後、大雪で1回予約が空いてしまった。
腰はだいぶ、楽になった。頭痛はないが、肩こりが気になる。
うつむき時に右足は、5mm短い。右仙腸関節調整。
頸椎1番のズレ方向が右に変わっている、あわせて頸椎2番や5番のズレが診られたので、調整。

3回目、20日後、腰も肩首も楽になった。
うつむき時に両足がそろう。頸椎も大丈夫。
首や肩の動きもスムーズで、全体を調整して施療完。

・あとがき
2回目に頸椎のズレが、現れてきたのは、ずいぶん前から首が痛かったのが、回復していなかったようです。
スマホのゲームに夢中になり、首を痛めていたようです。

■タカから、
暖かい日に、ぎっくり腰が出だしたようです。
筋肉が、ゆるんできたようで、ねんざもしやすいです。
春休み、けがをしないように、気をつけましょう。

●753号  2017年 3月08日 ・・・80歳代

■はじめに
80歳代、男性、旧建築業
2週間前から右足が痛みがとれない
ウオーキングや、グランドゴルフにいけない
20年前に右足かかとを骨折している。

・症状と結果
うつむき時、右足が20mmも長い。
右仙腸関節、腰椎3番調整。高齢で筋肉の張りが少なく初回では、筋肉調整を、ごく軽めに施療。

2回目、4日後、動くときに右足が痛む。特に足の付け根。
うつむき時、右足は10mmまで長さが減少。
大腰筋、内転筋をソフトに施療していると、右足の付け根に強い拍動が感じられました。
左には、拍動が感じられず、鼡径動脈、腹大動脈に異常があるといけないので、それ以上は、筋肉調整はしませんでした。

お話ししていると、明日、血圧の薬をもらいに診察に行くようです。
先生に、足や腰の事を、診てもらってください。とお話しました。

3回目、10日後、少し気になる程度に、足は良くなった。
病院の先生は、大丈夫、関係ありませんと言われたそうです。
うつむき時、右足は5mmまで減少しており、深追いをせず、施療完としました。

・あとがき
2回目に、強い拍動を感じたときには、ドキッとしました。
過去に、腹大動脈瘤や鼠径動脈瘤の患者さんを思い出しました。
しかし、3回目には、拍動が減少していました。
また初回時には、拍動は感じていなかったので、2回目に筋肉が回復し弾性が戻って拍動を感じたのかもと思われます。
年齢的に、血管がもろくなっているのはたしかなので、無理せず安全策をとりました。

■タカから、
今週は、「久しぶり」な、患者さんが、気になりました。
病気で入院していた。海外へ仕事に行っていた。
出産で、実家に帰っていた。など続くときが、あるんですね。
精神的ストレスは、体にも出ます。カイロでメンテナンスしましょう。

●752号  2017年 3月01日 ・・・出産後

■はじめに
30歳代、女性、事務仕事、産休中
出産後、肩こりと腰痛がひどい。家族の紹介で来院。

・症状と結果
うつむき時、右足が10mm長い、右仙腸関節を調整。
頸椎1番の大きなズレを調整。

2回目、4日後、腰も肩も楽になった。
うつむき時、右足は3mmに減少。
全体を調整、だっこするので、両手も調整。

・あとがき
やせ形の患者さんでしたし、年齢がありましたので、出産3ヶ月ではありますが、骨量が減少しているかも、と思い、調整は、なるべく力を使わない方法をとりました。

最近は、出産年齢が上がっているし、やせ形の人が多いし弱い力で調整する機会が増えました。
ちょっと前の、ボキボキ、バキバキのイメージは拭いたいですね。

■3月の本は、「ぼくはちっとも ねむくない」
クリス・ホートンさんの絵本、そろえてしまいました。
ちょっと暖かくなって眠くなる3月、読んでいってください。

■タカから、
2月は、早く過ぎた気がしますね。
子供たちは、50代世代より、結婚が遅くなってきましたね。
長男が30手前で、来月結婚式です。
ちょっと、肩の荷が下りますが、娘がまだですな。

3月は、暖かい日は、のんびりして、元気に行きましょう。

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>
©1998.TAKAYAMA