カイロで健康

カイロプラクティック オフィス メルマガ

2018年
11月
●837号 11月28日 自転車転倒
●836号 11月21日 マレット骨折後
●835号 11月14日 右肘
●834号 11月07日 腹筋運動

●837号  2018年 11月28日 ・・・自転車転倒

■はじめに
60歳代、男性、時々来院
夜道の自転車で、段差が見えなくて、前に転んだ。
2週間経つが、左肩がだんだん上がらなくなってきた。

・症状と結果
うつむき時に左足が5mm長く、骨盤を調整。
腰の骨1番が大きくズレている、転んだときにねじったようだ。
首の骨1番、背中の骨3番を調整。
左の肩は、前方、やや上方へずれている。
胸の筋肉が、硬直、筋張っているので、関節と共に調整。
帰りには、肩を回しても、大丈夫。
可動範囲も、右肩と同じまで、改善。

・あとがき
肩は、健が切れたり、外れたり、痛めることがあります。
前に、ハンドルで、肋骨を骨折した。
バイクで、鎖骨を骨折した患者さんが、ありました。
打撲程度で、良かったと思える症例でした。

肩を打ったと思っても、首や腰にも影響があることが普通です。
打ったときの状況を頭に描きながら、関節の影響を診て調整しておくことが、大切だと思います。

■タカから、冷えの症状が出だしました。
足の冷えから、腰痛。
首の冷えから、肩・腕痛。
服に気をつける時期は、寝具にも気をつけましょう。

12月も、疲れを持ち越さないように、健康が財産!

●836号  2018年 11月21日 ・・・マレット骨折後

■はじめに
40歳代、女性、事務仕事(pc使用)
4ヶ月前に右手中指を骨折しピン固定
2ヶ月前に抜糸したが、痛みがとれない。

・症状と結果
関節が変形しており、マレット骨折だと思われたので、お話すると、転んだときに指を突いて折れた。
病院で、そんな名前だった気がする。

骨折は、1年から3年かかるとお話ししました。
転んだときに、他の関節がズレていないか、診て見ましょう。
骨折部位は、無理せず、改善できるか、調整してみましょう。

首の骨1番、7番、背中の骨3番、骨盤を調整。
肩、肘、手首、指関節を調整。
骨折部位は、動かなくなっているので、筋肉が硬直している。
関節はそのままで、関連する筋肉を調整。

2回目、4日後、指の動きは悪いが、痛みは気にならない程度
pc仕事も、なんとかできる。
全体を調整して、施療完。

・あとがき
骨折や手術をされた患者さんが、治ったのに痛いと言われることが
良くあります。
治った=痛みが無くなると思われているようです。
出血性の外傷でも1年かかると言われています。
骨折や手術は、1年から3年、慢性的になることも普通です。
ツボを押しや薬で、治癒力以上に早く治すことはできません。
理解しても、どこか心の片隅で、何かしたら早く良くなるのでは、と思ってしまいますよね。
しかし、体には時間が、必要です。
体の治癒力に、全力が出せるように施療をするのが、仕事だと再確認した症例でした。

■HPは、「旧 腹筋運動」です。
体操・運動も進化してきてますね。
年齢や体調に合わせた運動で、身体を痛めないように気をつけましょう。

70才まで働くとか、第2の青春とか、年齢を考えないで、仕事、運動のしすぎで、悪くなる患者さんが、気になります。
やり過ぎで痛めると、回復が難しくなります。
「畑をしなきゃ」は、わかりますが、体が優先だと思いますが、

■タカから、
今週は、めまいがする、ふらつく患者さんが気になりました。
下半身が、むくんだ状態で、立ち上がるときに、一時的に血圧が下がる、起立性のめまい、ふらつきのようです。
寒さになれる、体に変わっていく過程ではないでしょうか、関節のズレも出やすいので、気をつけてください。

●835号  2018年 11月14日 ・・・右肘

■はじめに
70歳代、男性、販売業
1ヶ月前から右肘が痛い。
接骨院で電気をかけているが、仕事に支障が出てきた。

・症状と結果
うつむき時に左足は3mmみじかく、軽く骨盤を調整。
背中の骨3番、首の骨2番を調整。
右肘、手首、肩を調整。

2回目、4日後、右肘は、動かし方で痛みがでる。
足の長さはそろい、骨盤調整なし。
背中の骨3番、首の骨2番は調整。
右肘は、動かして痛みを再現し、調整。

3回目、10日後、前回からだいぶ楽になった。
右肘、手首、肩を調整。

4回目、14日後、ゴルフに行ってきたが、大丈夫だった。
全体を調整して、施療完!

・あとがき
仕事で腕の使いすぎて痛めたようです。
関節の動きをもどし、靱帯などの回復期間2週間をめどに施療していました。
楽しみにしていた、ゴルフに間に合って良かった症例でした。

■タカから、
今週は、肩首痛、ギックリ腰、頭痛と、バラエティな週でした。
日が短くなり、年末モードで、精神的にも疲れが出ます。
10時3時の温かいコーヒータイムを大切にしましょう。

ジャパンライフ
磁気治療で話題になってますが、10年以上前に、磁気ベスト、磁気ベルトを使ってみえた患者さんがありました。
その患者さんは、600万円ほど使われていたようで驚いた記憶があります。
その他、磁気布団を、300万円ほどで購入していた患者さんも数人ほど、記憶にあります。

施術料以上の効果を出して行くように、日々研鑽と思います。

●834号  2018年 11月07日 ・・・腹筋運動

■はじめに
50歳代、女性、事務仕事、年に数回来院
お腹を引っ込めようと腹筋運動をしていたら、腰の痛みが取れなくなってきた。

・症状と結果
うつむき時、左足が10mm長く、骨盤を調整。
いつもにない、腰の骨5番が大きくズレているので調整。首の骨1番7番も調整。
帰りには、腰を動かしても大丈夫。

・あとがき
ロッキーの音楽に合わせて、腹筋運動をして、
映画のように、上半身を左右に振っていたようです。
最近は、腹筋運動(クランチ)は、曲げないように変わってきたようですね。
腰の骨や、骨盤には、強く曲げない方が、いいようです。

■タカから、
子供さんが、カゼ、結膜炎の話を聞きます。
冷えなどで、身体の抵抗力が下がっているようです。
おじいちゃんは夜の送り迎えなどの冷えで、首が回らない、肩が痛い症状が続きました。
身体が冷える前に、1枚羽織りましょう。

いろいろな集客のおさそいメールが結構来ます。
ネットでお店や商品の口コミを読むことがありますよね。
口コミを有料で支援してくれるサービスがあるんですね。
何を信用して良いか、見る方も大変です。

カイロで健康 「はじめに」へ戻ります >>
©1998.TAKAYAMA