カイロで健康

足のにおい

カイロプラクティックがすべての足の臭いに効く訳ではありません。
あくまでカイロプラクティックは、骨格構造の歪みを正し、神経機能の改善を図る事を目的としています。

■しかし、下記の3件は、臨床現場で現実に足の臭いが改善した例です。
▼主訴は、腰痛で施療し、3件中すべてが短期間で消失しました。
▼その1
20歳代 女性 痩せ型 事務仕事 腰痛で来院 2度目の施療時で臭いは消失
▼その2
40歳代 女性 痩せ型 事務運搬作業 腰痛で来院 2度目の施療時で臭いは消失
▼その3
30歳代 男性 大柄(身長180超) 販売業(立ち仕事) 腰痛で来院 3度目の施療で臭いは消失 
●においの消失について考察してみました
長母指、長指伸筋・屈筋
足先まで走行している、代表的な指の筋肉です。
■その1
足の先にある筋肉を支配する神経は、腰椎4番から仙椎にかけて出てます。


▼カイロプラクティックで腰椎の調整により、足の筋肉が、改善され、動きが活発になり新陳代謝が、改善され、足に細菌が繁殖しにくくなったと、考えられます。

交感神経と副交感神経 ■その2
交感神経、副交感神経は、脊髄から出て内臓や皮膚の汗腺をコントロールしています。

■人は緊張すると心臓がドクドクしたり、手や足の裏に汗をかきます。このような動作は交感神経が作用しています。

カイロプラクティックで骨格を正常にすることで交感神経や副交感神経が正常化足の汗腺機能等が回復して発汗が正常化し、足の臭いが消失したと考えられます。

背骨の調整箇所 ●カイロプラクティックでは、

■腰痛で 腰椎4番、5番、仙腸関節。
■交感神経 胸椎1番から腰椎2番。
■副交感神経 頚椎1、2、3番、仙腸関節。

▼を調整します。
●足の臭いで悩んでいる場合どうしたらよいでしょうか
カイロで健康 「臨床」へもどります >>