カイロで健康

ヘルニア

首の骨ヘルニアの診断を受けた患者さんで
MRIの写真を持参されたので考察してみました。
首の骨ヘルニア ●50歳代、男性、事務仕事
3ヶ月前に左手がしびれてきたので、病院でMRIを撮ったら首の骨ヘルニアと言われ、薬を飲んで、シビレが止らないようなら、手術と言われました。

手術は、なるべくしたくないので、何とかならないか来院。(薬の使用無し)


■首の骨側面
首の骨5番と6番の所にヘルニアが見られます。

水平断面 ■水平断面
写真右(患者さん左)に飛び出して神経が圧迫されている状態が見られます。



・施療と結果
首の骨5番のずれを調整、周辺軟部組織をゆるめてから調整。

2回目、7日目、時々しびれて、波がある。
3回目、14日目、だるい程度で、シビレは改善。
手術の前に手技で対応できるか検討されることをすすめます。
カイロで健康 「臨床」へもどります >>