カイロで健康

好転反応

●好転反応
施療の効果で、人間が持っている、自然治癒力が回復するときに、施療後の一時期(1日〜3日ぐらい)において・体のだるみ・眠気(若い人に多い)・体の温熱感・発熱・などの症状がでます。

好転反応は、鍼・灸・マッサージ・温泉・気功・漢方薬・自然療法・カイロプラクティックで見られます。中国など東洋医学では、「瞑眩(めいげん)」と言われています。
好転反応は100人に4人程度 ●どれぐらいの患者さんに、
好転反応が、でるのでしょうか??
■私の施療院では、3.5%と100人に4人でした。

■その中で、女性の方が、圧倒的に、多いです。

▼期間は、3日以内で、1日以内が、半数以上です。

年齢が高いほど好転反応は出やすい 好転反応の年齢割合を調べてみました。

年齢の高いほうが、出やすいようです。
好転反応を出にくくするには??
・施療後は、体を休ませる(お昼ねなど)
・施療後の入浴は、控える
・施療後の、お酒は控える

体の負担を減らし、回復しやすい環境を作りましょう。
カイロで健康 「臨床」へもどります >>