カイロで健康

首の冷え

首の冷えによって、首痛・肩痛の患者さんがあります。
10月から始まって、3月までの期間
寒い風が強い時に多く来院されますので考察してみました。
寒さで首を丸める ●外出で、首が寒いとき、こんな恰好をします。

■首を前に曲げるので、頚椎は、逆カーブになり、
首の後方の筋肉はゆるめられます。

■動きの始まる、頚椎1番、7番や動きの大きい頚椎5番に
問題が生じて首の痛みを生じていることがあります。

▼カイロプラクティックの得意な、アジャストで調整します。

肩甲舌骨筋 ●舌骨から肩甲骨にかけて肩甲舌骨筋があります。
首を前に曲げるために働くので、硬直していることがあります。、

■肩甲舌骨筋は、
隣接している内頚静脈を広げ、脳からの血流を戻しやすくする作用もありますので、他の筋に比べ、緊張が強いと考えられます。

■関連している、肩鎖関節などに、問題が生じて肩の痛みを出していることがあります。

▼肩甲舌骨筋などは、低周波や筋肉テクニックで改善させ、肩鎖関節などは、アジャストで調整します。
寒い日の外出には、首を冷やさないように、ハイネックやマフラーで、冷気をガードしましょう。
カイロで健康 「臨床」へもどります >>