カイロで健康

胸の痛み

●胸の痛みは、内臓疾患から発生していることもあり病院で検査されることをおすすめいたします。
■「検査で異常がない」 「筋肉痛です」 などは、カイロプラクティックで改善できることが多くあります。
▼臨床上から、痛み部位と調整する脊柱を考察してみました。
胸の上部
上部背中の骨

●上部

呼吸では、斜角筋が、肋骨1番2番を、持ち上げます。
その、斜角筋が痛む場合は、頚椎(腕神経)を調整します。


胸の中部 中部背中の骨

●中部

胸筋などの痛みは、頚椎と背中の骨(胸筋神経)を調整します。
肋間筋の痛みは、背中の骨(肋間神経)を調整します。

胸の中部

横隔膜
下部背中の骨

●下部

肋間筋の痛みは、背中の骨(肋間神経)を調整します。

しかし、横隔膜の痛みがある場合は、頚椎2,3,4番(横隔神経)を調整します。

胸の痛みは、頚椎と背中の骨が主な調整部位です。
特異なのは、横隔膜の場合で、横隔神経は頚椎4番から出ています。
胸部の下部、腹部など横隔膜の異常がある場合は、背中の骨ではなく頚椎を調整します。
カイロで健康 「臨床」へもどります >>