カイロで健康

足の むくみ

足が、むくむ、のですがとよく質問されますので、考察してみました。
座位状況 ●むくむ
座った状態では、足へ血液が貯まり、徐々にむくんできます。長時間続くとエコノミークラス症候群のように血栓が出来る危険性もあります。

■歩く
むくみは、水分の補給・筋ポンプの作動(立ち上がったり、歩く、足踏み、下肢の筋肉を強化する)することで軽減できます。

■時間
椅子の疲労を調べた、人間工学では、45分毎の休憩がすすめられています。立ち上がって背伸びや歩行を心がけましょう。

▼現実、、、
心がけるだけでは、なかなか実行できないのが人の常ですよね。そこで、次のように歩いてしまう環境を作ること、おすすめ、します。

立ったり、歩いたり ●お茶
人にたのまず、自ら立ち上がって入れにいくようにしましょう。水分補給でトイレにも行きますので、一石二鳥!!(小さめのコップで、回数を増やします。)

●書類
わざと離して、こまめに取りに行きましょう
(手元にまとめると、座ったままでムリな姿勢をしたり、動かないので悪循環)

▼余談
職場で、元気に歩き回っている人がいますよね。
元気だから歩く、歩いているから元気、と言えます。ね

下肢や腰部の関節を調整 ●カイロプラクティックでは
■足へ行く神経が出ている腰椎。
■腰椎が乗っている、仙骨、腸骨。
■股、膝、足関節を調整します。
▼あわせて、筋肉も調整します。
足のむくみの対策は、歩く環境を作ることを、おすすめします。
カイロで健康 「臨床」へもどります >>