カイロで健康

三叉神経

(第5脳神経)
●三叉神経による症状です。
・頭痛(頭の前が痛い、こめかみが痛い) ・ 顎関節症(口が開けにくい、片側に引き攣れる)
・歯痛(歯が悪くないのに、しくしくする) ・ 顔が痛い(ヒクヒクする)
・目が痛い(ドライアイなど) ・ 口が乾燥する においがわからない
三叉神経の知覚支配 ●三叉神経は、
第5脳神経であり、顔・眼・鼻・口・歯・舌の2/3の痛覚(痛い)、触覚(触った)、温度覚(熱い冷たい)と顎の筋肉を支配しています。

頸椎と三叉神経 ●頭の中を走向している三叉神経カイロプラクティックの関係

三叉神経の一部は、三叉神経脊椎路として、第1から第3頚神経の後ろにつながっています。
すなわち第1頚椎・第2頚椎・第3頚椎に問題が発生すると三叉神経に影響を与えてしまいます。

▼頚椎を調整することで、三叉神経の症状が、改善する事が、臨床現場ではよくあります。

▼逆に、歯に問題が発生していて、首が痛かったり、肩こりが発生するケースもあります。

歯の影響 >>
三叉神経も、カイロプラクティックで改善
カイロで健康 「臨床」へもどります >>