カイロで健康

マウス症候群

実体験です。
パソコンの使い始めに、マウスで、右手が上がらなくなった経験を考察してみます。
肩の伸展・屈曲 肩の内旋・外旋
いくつもの、筋肉が共同しながら、マウスを動かしています。
初心者の時には、特に緊張して力が入り疲労することで右手が上げられないほど痛みました。
広背筋と胸椎6番 ●特徴としては、
広背筋が始まる胸椎6番は力を多く受けずれやすい。
さらに頚椎のズレや湾曲、肩甲骨の浮き上がり、鎖骨・、肩関節のズレなども診られることがあり、合わせて調整します。




私は左手マウスにすることで、解決し症状は出なくなりました。
・・・仕事量や時間を決めて、疲労を防ぎましょう。・・・
カイロで健康 「環境 首・肩」へもどります >>